« アーシェ殿下、街角に立つ~勧誘で遊ぼう~ | トップページ | ほやよ今どこに?~我が家を襲ったある悲劇~ »

2006年6月14日 (水)

不登校息子の主張~有害漫画編~

少年エースや少年ガンガンって、全然「少年向け」じゃなくてエロいよね、という話題が朝食時、親子間で交わされた。朝っぱらからなんという会話だ。

息子は一時期エースを買っていた。私も最初はケロロを読んでいたくらいだったが、せっかくだからと他の漫画も目を通すように。リアル引きこもりの息子としては「NHKにようこそ」がかなり気に入ったらしく、私にも読んで欲しかったらしい。が、普通親に見せるには恥ずかしい描写があり、ずいぶん悩んだようだ。が、私は普通にそれを読み、「作者の視点や語り口がおもしろいね。引きこもりという事象を取り巻く現代社会をルポルタージュしたような感じ」などと感想を述べ、古本屋で原作のノベルなんかを買ってきたので、相当驚いたようだ。

あのあたりからかな。息子が少し心を開いてきたのは。

今も「これ、オススメ」とコミックスやゲームを貸してきたりいろいろ話しかけてくるが、親子といえども全ての作品に共感できるわけでもなく、正直食指の動かないものもあるのだが…それは、どのへんがオススメなのか、本人にプレゼンテーションさせるつもりで語らせるつもり。また、結局プレイしないゲームや読まないコミックでも、一応は関心を持っていてやろうと心がけている。息子は、それを自分への関心ととらえているようだからだ。

正直そんなことはいいから早く朝ごはん食べて学校に行けや、今度こそテスト受けられるんだろうな?と喉まで出掛かっているのだが、にっこりと朝から漫画談義。「まあ、少年漫画がえっちなのは今に始まった事じゃないし、アニメのケロロを見た幼児がエースを買ってとねだらなければまあ、いいだろうね」
息子「最近のケロロはずいぶん子供向けっぽくて、俺もアニメはもういいやってかんじだ」
私「原作も最近は子供向け?」
息子「いや、最近俺もエース買ってないし」
私「そういや、少女マンガが今、やばいらしいね。娘に読ませられない」
息子「あ、俺も画像とか貼られてるの見て知ってる。エースなんか目じゃない。あれはひどい」
私「少女コミックなんて、昔からあって、私も小学校低学年から読んでたんだけどねえ。何も知らない親が、懐かしがって子どもに買い与えたら大変だよ」
まあ、昔から少女マンガの性の多彩さはすごかったものではあるが。少年漫画がパンチラレベルで大興奮していた時代に、少女マンガでは同性愛、近親相姦、強姦、SMなど、美しい絵柄でさりげなく描いていた。性に関する成熟度は、昔から少女たちの方が高かったのだろう。しかも、高尚ですらあった。
だが、レイプ礼賛だと騒がれる昨今の少女マンガには、私は価値を見出せず、読む気にもなれない。
息子も、詳しくはないが同意見のようだ。
息子「妹、ばあちゃんにねだったりしないだろうなあ。知らないじいちゃんばあちゃんなんか、すぐ騙されて買っちゃいそうだ」
私「ちょっと昔起きた、青少年保護条例での有害図書叩きだって、ある主婦が可愛い子供向けの少女マンガと勘違いして、幼い娘にロリコン雑誌を買っちゃったことが発端だからね。この人は、漫画といえば子供向けと言う認識しかなく、お目目ぱっちりの可愛い絵柄で、普通に女の子向けの漫画だと誤認。確認して、『子供向けの漫画がとんでもないことに!』と大騒ぎしちゃったんだよ。その後、いろんな人の働きかけでこの主婦も認識を改めたらしいけど。一時期は本当に、漫画界が揺らぐ事態だったらしい。
息子「有害図書かあ。よく、『青少年保護のため、この先のコーナーは…』とか書かれてるじゃん」
たぶんそれは、近所の某大型古書店チェーンのことだろう。私はここの店長と話した事があるが、一見ちゃらんぽらんそうな店長も、かなり厳しく危機管理意識を持っていた。アダルトコーナーに未成年が紛れ込んだら、本当に大変らしい。
息子「あれって、違うんだよ。
『青少年から有害図書を保護するために』だと思う」

見事な少年の主張だ。私も目からうろこが落ちた。たしかに、今の風潮で、青少年がほいほい有害図書に触れられたら、確実に『表現の自由』にまで圧力がかかる。本屋でもどこでも、アダルト対象と一般向け、子供向けの境界をきっちりとすることが、結局はアダルト向け作品の存在を許す事になるのだ。
名言だよ、息子。
息子「もしも有害図書がなくなったら、橋の下とかで友達や先輩とこっそりいろいろ勉強することもできなくなる」
…そうか、息子はそういうところで「勉強」していたか。親としてはノーコメントだ。が、言わんとすることは理解した。
相変わらずマイペースで、周りの言う常識を一切理解できない息子。だが、根っこは意外としっかりしている気がするのでまだ、私は諦めないでおこうと思う。
しかし、「なあ~今日って寒くね???寒いんだけど~???」とか言いながら、いくら注意しても上半身裸でうろつく息子に、どうやって服を着ることを理解させればよいのだろう。

|

« アーシェ殿下、街角に立つ~勧誘で遊ぼう~ | トップページ | ほやよ今どこに?~我が家を襲ったある悲劇~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不登校息子の主張~有害漫画編~:

» オススメ コミック [オススメ コミック]
トラバ失礼しますm(_ _)m 漫画本、オススメ作品や人気の小説などジャンルにこだわらずお気に入りの本を紹介しています! [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 13時36分

« アーシェ殿下、街角に立つ~勧誘で遊ぼう~ | トップページ | ほやよ今どこに?~我が家を襲ったある悲劇~ »