« N・H・Kにようこそ~第4回親子鑑賞会~ | トップページ | 精神科・メンタルクリニック大繁盛~3週間待ちは当たり前~ »

2006年8月 4日 (金)

息子の盗みの現場を押さえました~(つД`)~

言ったそばから、息子が私の財布からお金を抜いている現場に遭遇。

息子の悪い癖は、ずいぶん前からだ。私も財布などはバッグに入れて鍵をかけ、さらに基本的に離さないようにしている。それでも、あったはずのお札が消えるので、ことに警戒していたところ。私が風呂に入ろうと洗面所に入り、戸を閉め、トイレに入ったところ、息子が私の部屋に向かって帰ってこないような気配があったので、すぐに部屋へ。鍵のかかたまま、バックに手をねじ込み、まさに小銭を抜いたところを押さえた。

これまで、明らかに息子が盗ったとわかっていても、何かとしらを切ってきた息子。「あのお金がないと暮らせない」と泣いて返すよう頼んでも、知らぬ存ぜぬでやってきた。それでいて、どう考えてもむちゃくちゃ派手な生活。

児童相談所で心理テストなどを行ったときも、「知能も能力も高いが、発達障害や人格障害の可能性がある」と言われた。もっと詳しく調べようとしたところで、息子が相談所に行くのを拒否、私もとても通いきれなくなってしまい、そのまま宙ぶらりんになってしまったのだが。幼い頃から、「あたりまえのこと」を理解することがまったくできず、平気でうそをつき、「社会のルール」よりも「自分のルール」を優先してしまう子だった。一見賢く、大人びて、高いモラルを持っている子のように見える分、始末が悪い。

問い詰められても、息子はやはり自分の非を認めることは絶対に無く、非はあくまで私のほうにあるのだという。この子は弁が立つし、切れるとまた何をするかわからない。それでも、たとえどんな理由があっても、また多寡に関わらず人のお金に手を出すことは絶対にしてはいけない、それが社会のルールだと、根気よく諭すしかない。もう何年もやってきたが、これからも。

真夜中だというのにまた口論になってしまって、ご近所の皆さんごめんなさい。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

昨日の親子漫才

昨日(もう一昨日になってしまった)の妙な親子漫才の果てに「ワンダーキモーイ」という妙な言葉ができてしまった我が家。そのときは怒っていた息子だったのだが…

息子「ちくしょおおおおお!『ワンダーキモーイ』、なんか歌いたくなってきたじゃねえかあああああ!どうしてくれるんだよおおおぉぉぉ!」
私「そうか。じゃあ、責任とって、録音してやるよ」
息子「すんなよおぉぉぉ!ていうか、なんで俺ら、誰もみてないのに、漫才やってんだよお!」

息子によると、こういう漫才の相方は他にもおおぜいいるらしい。というか、誰と会話しても漫才になるんだそうだ。その状態でなんで不登校なのか、理解に苦しむ。

|

« N・H・Kにようこそ~第4回親子鑑賞会~ | トップページ | 精神科・メンタルクリニック大繁盛~3週間待ちは当たり前~ »

コメント

はじめまして。息子さんのお話など、いつも拝見しています。元引きこもりの俺にとっては他人事ではなく、過去の自分の話を書かれているかのような気分です。もっとも自分は大人しい引きこもりで、盗みも暴力もなかったですけど。
読んでて、いつも息子さんがうらやましいです。うちの母なんかは「私を喜ばせるニュース以外は話すな」って言ってたので、結果ほとんど話を聞いてくれませんでした。精神科医に「息子さんは傷つきすぎて病んでます」って言われても、「とてもそうは見えない。他人になにがわかる」と一刀両断でしたしw母もあなたみたいだったら、きっと話くらいは聞いてくれたと思います。

それはそうと、勝手に推し量って申し訳ないのですけど、息子さんは、全てに論理的に答えを出そうとしているんじゃないかって感じました。俺がそうだったから、そう思っちゃうだけなんですけどね。
でも、あなたも書かれているように社会ってそんなもんじゃないですよね。論理じゃなくて拘束力のあるフィクションで成り立ってますもんね。社会のルールは暴力的で理不尽なものであって、でも嘘っぽいと知りながらも守らなければならないものですよね。
息子さんが、その理不尽さを飲み込んでルールに従う日が来ることを祈っておきます。

投稿: 保護指定動物ニート | 2006年8月 5日 (土) 13時59分

保護指定動物ニート さん、ようこそ!しょうもない親子の、変な日常ブログと化してますが、感想いただけて恐縮です!いや…お母さんのお気持ちもわかりますよ(つД`)子どものことがわからなくて、心配で、とにかく早く良い状態に戻ってほしくて、うっかりしたことを言ってしまうって、きっとあります。私も結構言っちゃってます。また、親って言うのは、子どもにとってイヤなことも言わなくちゃいけないものだし、また、最終的には全面的に受け入れる存在だとしても、時には突き放すのも大切なのだと思います。今、保護指定動物ニート さんは「元引きこもり」とおっしゃるということは、何かしら一歩外に出始めたということなんですよね。それならば、おそらくお母さんは喜んでいると思います。親は、たとえ自分が否定されたとしても、子がちゃんと巣立ってくれれば、それでもいいものです。

息子が論理的に…というのも、きっとそうですね…本人の論理と、世間の論理が少しずれているというか…。そのずれを修正するのには、息子独自の論理を理解したうえで、彼にわかりやすくたとえてゆっくり話さないといけなくて。それが、ゲームや漫画やアニメの話題だったりするんで、おかげで私もいろいろ詳しくなりましたw
ご声援ありがとうございます。保護指定動物ニート さんも、がんばってくださいね。

投稿: 闇鍋奉行 | 2006年8月 5日 (土) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子の盗みの現場を押さえました~(つД`)~:

« N・H・Kにようこそ~第4回親子鑑賞会~ | トップページ | 精神科・メンタルクリニック大繁盛~3週間待ちは当たり前~ »