« 息子のFF5プレイを観察~ネタバレにつき、未プレイの方はプレイの上お読みください~ | トップページ | 自殺の美化はいけません~あえて死者に鞭打つ報道があってもいいのではないか »

2006年11月 6日 (月)

FF12のあるきかたを買いました~12の極意を見つけたり~

スクエアエニックスから10月27日に刊行された、「FF12のあるきかた」をようやく今日購入。普通じゃない視点から、いろいろやってみたプレイや考察などが満載。

我が最愛のレダスも、ちゃんとスポットがあたっていた。レベル99でもちゃんとトラップを踏むレダスに、レダスのライセンスボード予想など。というかその情報をネットで知り、「その記事だけでも1300円出すわ!」と本屋さんに走ったのだ。

楽しい本だ。

普通やらないだろう!というプレイに、あ、そういうやり方があったのかと盲を開かれるような情報まで、いろいろ。まだ今少し開いただけであるが、ゲストキャラレベル99などはおもしろい。ことに、レックスレベル99。実際には、あまりに時間がかかるので断念したそうなのだが、そのためには「帝国兵40万人斬り」が必要とのこと。って、40万人もの兵士を殺したら、帝国軍を滅ぼせるじゃないかwまして、レベル99なら、むざむざ偽将軍に刺されもしないだろう。

「ああン?今、胸の辺りに蚊が止まったようだなあ、将軍さんよ?」byレックスきゅん

いかん、そんな場面が浮かんでしまった。そのほか、ギルで頬をたたくような成金プレイとか、ライセンスボードでお絵かきとか、ばかばかしくもその情熱に心を打たれる内容がいっぱい。惜しむらくは、表紙があまりにも内容にくらべて平凡。もしも本屋で目に止まっても、「今更FF12の攻略本なんてw」とスルーされやしないかと心配だ。

息子に表紙を見せたらあまり興味がなさそうだったのに、少し内容を読み聞かせると、奪い取るように読みふけり、「すげえ!」と感心。結構召還獣をかわいがっていた息子だが、おもしろいネタ満載だったのだ。最近FF5にはまり「今おもえば12のシステムは落ちるなあ」などと言っていたのに。

愛と、探究心。そして想像力。それをもってプレイすれば、FF12はこんなにもおもしろい。
この本は、それを教えてくれたようだ。

|

« 息子のFF5プレイを観察~ネタバレにつき、未プレイの方はプレイの上お読みください~ | トップページ | 自殺の美化はいけません~あえて死者に鞭打つ報道があってもいいのではないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子のFF5プレイを観察~ネタバレにつき、未プレイの方はプレイの上お読みください~ | トップページ | 自殺の美化はいけません~あえて死者に鞭打つ報道があってもいいのではないか »