« 息子の腐女子化が止まらない~電脳コイル・私が失ったものは何~ | トップページ | フィギュアポーション発売~スクエニに搾取される奴隷の私たち~ »

2007年11月27日 (火)

旧友にばったり会った~どこも不登校は大変なようで

仕事で街を歩いていたら、高校時代の先輩にばったり会った。オタクで人との関係が築けない私にしては珍しく、長い親交があり、春にも一度食事やカラオケを楽しんだ。

その時、うちのとんでもない家庭の事情をちょっと打ち明けた。彼女はとても驚き、涙を浮かべながら親身になって話を聞いてくれた。そして、「実はうちの子たちも、不登校だったの」とも。

あれからどうしたの、と問われ、息子は新しい学校に進み、水を得た魚のように生き生きとして登校している、と話したら笑って、とても喜んでくれた。ああ、心配かけてすみません。

それどころかとうに卒業した、卒業式にも出なかった中学校に今通っている、と話したら驚かれた。そこから中学の不登校問題に話が発展する。仕事中なので、寒空での立ち話ではあったけど。

どのクラスにも、1人はいるよね。

1人どころか。4~5人はいないこともあるんだよ。でも、教育委員会は絶対表ざたにしようとしないんだよね。

保健室登校でもとりあえず出席扱いにするから、私みたいに公立小中学校に出入りすることがある業者でも、職員室の前の掲示板からは、欠席者のいない教室しか見えないんだよね。

その、教室に入れない子を除いて、いじめや不登校のアンケートやって「うちの学校にはいじめはありません」なんていう結果をひねり出すんだから。新聞とかの数字なんか、当てになりやしない。

いじめてる側にはなんのペナルティもないんだから、まったく。

いじめる側は、悪いことをしているという感覚がないこともあるよ。どうしようもない子に注意してあげてるだけ、というような。

……お互い時間が無いのに、しゃべるしゃべる。中学と言うトンネルを抜けて、ようやくお互い話せるということもあるのだろう。また、ゆっくり食事やカラオケでも、と約束して別れた。

|

« 息子の腐女子化が止まらない~電脳コイル・私が失ったものは何~ | トップページ | フィギュアポーション発売~スクエニに搾取される奴隷の私たち~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子の腐女子化が止まらない~電脳コイル・私が失ったものは何~ | トップページ | フィギュアポーション発売~スクエニに搾取される奴隷の私たち~ »