« 息子が倒れました~アスペの子の健康管理って~ | トップページ | ラブリーボイスで息子が発奮!~FFTA2ヒロインの座争奪戦 »

2007年11月 3日 (土)

息子本気で寝込む

帰宅するとぐったりと眠っていた息子。低体温の息子にしては高い熱と、のどの炎症、全身の痛みがあるようだが喘鳴はさほどひどくない。

結局、朝まで「行く」と言い張っていた校外学習だが、立ち上がってトイレに行ってきたときに「……ダメだ…」と言い出した。ようやく、気づいたようだ。やりたいことを優先しすぎて、結局いろんなものを失うということに。

翌土曜には長時間のバイトがあり、仲間に代わってもらうこともできなかった。店に電話したが本当に余裕がないらしく「できれば5時からでも出てほしい…でも無理しないで…」と言われ、息子は「あたたかい言葉をかけてもらってうれしかったけど、店長、本当に大変そうだ…」と複雑な顔をしていた。息子、バイトして本当に成長したと思う。

「もっと早く養生していれば」「喘鳴が出た段階で嫌がらずに医者に行っていれば」と私もついつい言ってしまい、息子は軽く反発していたが、今日は大人しく医者に行った。

今日が、土曜日でなく「文化の日」で、病院が完全に休みだとは不幸だったが。

絶望しながら食事を摂り(今日は残さず野菜も食べた!)、市販の薬を飲んで横になっていたが、結局バイトをあきらめた。もう、仕方が無いので無理をせず休み、明日日曜ならやっている医者があるのでそれを目指そう、ということになった。

痛い目に遭わないと、本当にわからないんだなあ……

それはアスペなどには限らないのだろうが。

|

« 息子が倒れました~アスペの子の健康管理って~ | トップページ | ラブリーボイスで息子が発奮!~FFTA2ヒロインの座争奪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子が倒れました~アスペの子の健康管理って~ | トップページ | ラブリーボイスで息子が発奮!~FFTA2ヒロインの座争奪戦 »