« 奥が深いぞFFTA2!~親子戦争に終止符か? | トップページ | 息子本気で寝込む »

2007年11月 1日 (木)

息子が倒れました~アスペの子の健康管理って~

ついに、息子が倒れた。

まずはメールでSOSがあり、携帯に電話するともう、何を言っているのか、ものすごい喘鳴でわけがわからない。仕事は山ほどあるのだが、仕方なく早めに切り上げさせてもらって帰ると、さすがに凍枕を使い、制服のまま寝ていた。それでもアニマックスはつけっぱなしだったのだが。

だから言ったじゃないの……

思わずつぶやく。常日頃、私は健康は自己管理しろ、規則正しく睡眠をとり、バランスよく栄養を摂れ。風呂上りや雨で濡れたのを放置して踊るんじゃありません、さみーさみーと言いながら、裸同然のかっこうでうろうろするんじゃありません、などと。

しかし息子は聞く耳を持たず、深夜どころか未明まで、PCやプラモ、アニメなどに没頭した。相変わらず、口にするものはジャンクフード中心、私の手料理も、肉や魚だけ食べて野菜をまるまる残す。風呂が好きになったのは良いけれど、(昔は入らなくて困ったものだ)やたらシャワーを浴びては裸で過ごす。

先日だって、のどの調子がおかしいというのに大声で歌うのをやめなかった。「いいかげんにしないと、声が出なくなっちゃうよ」と忠告した。実際、私も昔のどの調子が悪いのにちょっと夜遊びして、1ヶ月声が出なくなったことがあるのだと、恥ずかしい過去を晒して。

それは少しだけ、効いた。20分くらい。

「歌わない俺は、俺じゃねえええぇぇ!」と、やっぱり歌う。

昨日も調子が悪いようだったが、生活を正しなさい、少なくとも早く寝なさいというのにも、友人に頼まれたCDつくりやプラモがよほど大事だと語り、やめなかった。

で、今朝はいよいよ起きられなかった。学校も「無理をしないで」と言ってくれたのだが、「どーーーーしても行く!」という。それでいてお医者には「ぜーーーーーーーってぇ行かねえ!」だ。

今、息子は学校で自分で部活を作り、新しい友人たちと触れ合うのが何より楽しいらしい。そんな息子に、当たり前の忠告なんてまったく届かないのだ。

そして夕方のSOS。本来からだが弱く、風邪をひくと喘息発作につながる体質だというのにまったく。

明日は楽しみにしていた校外学習。なんか、ぜえぜえ言いながら「明日の小遣い5000円ちょうだい」とか言っていたが、おいおい行けるかどうかの瀬戸際だぞ?

さらに明後日はバイトが長時間入っている。働くことの責任がよくわかってきた息子だが、果たして校外学習に行って、「取り返しのつかないこと」を経験するのか?

この体調が明日朝まで続けば、私はもちろん学校からもSTOPがかかると思うのだが、果たして息子はそれを理解し、受け入れられるのだろうか?

|

« 奥が深いぞFFTA2!~親子戦争に終止符か? | トップページ | 息子本気で寝込む »

コメント

息子さん、大丈夫ですか?
下の息子が喘息を持っているので(現在治療中で良好)その辛さや苦しさは横で感じてました。
アスペとかではなくても、親の言うことを聞かない年齢ではありますが、周りはたまったものではないですよね。
校外学習もバイトもやりたくても、体がついていけない状態みたいですね。息子さん、現実を受け入れられるでしょうか…。同じアスペとして気になります。
言われるように、当たり前の事が届かないのは、アスペ(広汎性発達障害)だからなのか?(遅い)反抗期なのか?
専門家の方からうちの息子は「とても幼い」と、そう言われるまで気づかなかったのですが、一般的に広汎性発達障害の方は幼いと聞きました。なので心の成長も遅いと。こだわりに加え、遅い反抗期のダブルパンチで、私は登校拒否ならぬ、家拒否になってます^^;
私は息子に対して愛情が薄いと常々感じ、最初に相談した心理士さんからは、それを指摘されたりもしました。
でも現在の専門家の方たちから、息子が私に甘えてる事、親離れ子離れしていない事を具体的に言われた時に、私はこの子に愛情を持っているんだと、気づかせてもらいました。罪悪感から救われたんです。
闇鍋奉行さんのお子さんに対する愛情は、日々のブログであふれてましたから、そう思える事が羨ましく感じてました。やはり、愛情は絶え間なくそそいであげないといけない年齢なんでしょうかね。

息子さんの回復を心から願ってます。

投稿: satomi | 2007年11月 2日 (金) 07時25分

satomiさん、ようこそ~
息子、それなりに反省しているようです。
「愛情が薄い」なんて、そんなことはないですよ~。表現の仕方や、感情のもつれなどがあるとしても、本当に愛情が無いのだったら、親の背を越すくらいまで育てられもしないと思います。
子どもが生きて、ちゃんと(多少遅れや遠回りがあっても)成長しているんですから、それはすごいこと。
ネットですさまじくとんでもない名前をつけられた子の話題を見て、「あんた、闇鍋らっきー星って名前だったらどうする…?」と聞くと、子どもたちはもちろん否定し、そんな名前をつけられなくてよかったと感謝します。「世界にひとつだけの、すごく凝った名前をつけるのが愛情」なんていう風潮のようですが、とりあえずそういう愛情なんかじゃなくても、それなりに子どもは親の愛を感じ、私も不器用だけどそれなりに子どもに愛情を見せてやってるかな、と。
うちの子の場合は、「うちの親はヘンだから…」とあきらめながら受け入れてるのかもしれませんが……

投稿: 闇鍋奉行 | 2007年11月 3日 (土) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥が深いぞFFTA2!~親子戦争に終止符か? | トップページ | 息子本気で寝込む »