« 親がしちゃいけないことについて考えた | トップページ | いきなりFF4DSのやり直しを決意! »

2007年12月22日 (土)

ようやくFF4DSを起動!

気が狂うほど忙しくても、体がボロボロでも、しっかり発売日にゲットしたFF4DS。クリスマス前でレジは長蛇の列。同じくFF4を買っているお客がいるとなんとなくうれしい。

しかし起動は今日が初めて。TA2ハードモードがまだクエスト150くらいで中毒的におもしろいのと、声も出ちゃうFF4って、電車の中でちょちょいと始めるのはもったいなくて。

お楽しみのオープニングムービーはさすがにキレイ。4はそんなにやりこんだほうでもないのだけれど、懐かしい仲間たちが、天野義孝風の絵で鮮やかに暴れまわっているのを見ると泣けてくる。PSのムービーは忘れよう!

リディアとローザがとくにかわいくて気に入ったのだが、息子は「認めん!こんなリディアは認めん!」と叫ぶ。リディア幼女バージョンに期待していたか。こいつがプレイしたら、せいぜいパロムとポロムが………のところあたりで俺エンディングだろう。

娘に見せると「し~ら~み~♪」と、愛のテーマを歌いだした。以前にも書いたが、あれ以来娘の中では「しらみのテーマ」になってるらしい。

ゲームを始めると、FF3のような雰囲気だ。セ、セシルがしゃべってる…本当にしゃべってる……wいきなりシリアスなシーンなのについ吹いた。

|

« 親がしちゃいけないことについて考えた | トップページ | いきなりFF4DSのやり直しを決意! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親がしちゃいけないことについて考えた | トップページ | いきなりFF4DSのやり直しを決意! »