« 息子の防寒対策~どうしても服を着ない「天才児」~ | トップページ | 帰らない子どもたち »

2008年1月19日 (土)

娘に羞恥心が無い~最近の若い子の「恥」の概念~

娘はお笑いバラエティが好きである。先日も、テレビで若手お笑い芸人の芸で喜んでいた。

うろ覚えだが、若手二人の掛け合い。会社の先輩後輩の会話で、車の趣味や後輩の彼女という、たわいない話からコントが始まる。話は、先輩は「車」、後輩は「自分の彼女」と思い込みながら会話が進んでしまう。「おまえ、バックがへたなんじゃないか」「今度オレにも乗せろよ」という先輩にドギマギする後輩……。品はそう悪くないが、結構きわどいネタである。

それで、花も恥らう13歳の娘が爆笑している。置鮎ボイスで「ぬはーはーはーはー!」と。

お嬢さん、ここは「お茶の間が気まずい雰囲気になるところ」ですぜ……。

「ちょっと、親の前で可憐な女子中学生が……少しはよくわからないわ、というそぶりを見せなさいよ」と説教したが、娘はかまわず爆笑している。

大体、娘は恥じらいやつつしみが無い。母親や兄にセクハラしてくるし、「こどものじかん」の主人公のごとく挑発的なことをすることもある。

そのうち電車のなかであぐらをかいたり、化粧をする女の子になりそうで心配です、と新聞の投書欄風に心配してみる。

|

« 息子の防寒対策~どうしても服を着ない「天才児」~ | トップページ | 帰らない子どもたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子の防寒対策~どうしても服を着ない「天才児」~ | トップページ | 帰らない子どもたち »