« 息子が先生をいじめています2 | トップページ | ドン・ペドロと修道士ファルコが再会! »

2008年6月26日 (木)

記念すべき800記事めがこんな報告

まったく私事ではあるが、この記事が800個目の日記である。

…書きたいことは山ほどあるのだが、このタイミングでちょっとすごいことを自慢しなければならない。

会社と、家のパソコンが両方いかれました。

これはすごい確率ではないだろうか。

まず会社のMyパソコンがお亡くなりになった。立ち上がりもしない。セーフモードもだめ。……これは、最悪の事態だろう…と思ったが、本当にそうだった。1週間ほどで修理されてくるが、メールも含めて、本体のデータは完全に消え、「新品同様」で帰ってくる、とのことだった。

よく使う語句を教え込み、顧客のデータも入ったパソコンであった。

クローンは、しょせん別人。

そんな哀しみを描いた萩尾望都の名作「A-A’」を思い出した。同じマシンだけど、帰ってくるときは私のことなど覚えていないのだね……。

と感傷に浸っている場合ではない。日々数字ほかに追われる身にとって、PCが無いとか、データを再打ち込みしなくてはならないというのは、どれだけのダメージだろう。考えるだに恐ろしいが、また再調教する楽しみを得たと思えばいいのか。

ようやく修理されたPCが届く日。

家のパソコンが、いかれた。

朝から本当におかしい。

今、奇跡的に動いているので書いているが、いつエラーが出るかわからない。おいおいこないだ壊れたばかりだろう……とりあえず、これからどうなるかわからないので、これだけでも書けますように…

人生リセットしたがるのは、人間ばかりではないのか?

|

« 息子が先生をいじめています2 | トップページ | ドン・ペドロと修道士ファルコが再会! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子が先生をいじめています2 | トップページ | ドン・ペドロと修道士ファルコが再会! »