« ストレスやコンプレックスの無い人間なんていないよね~FFTA~ | トップページ | 父の日~父親にはなれない私~ »

2008年6月14日 (土)

夫に何年ぶりかで電話した

朝の大きな、長い揺れに驚いた。

テレビでは、東北で大きな地震があったと伝えている。

って、夫の実家が震度6+の地域ではないか。

安否が心配になったが、こういうときに無闇に電話をかけるものではない。ここは夫に連絡をとり、夫に連絡とらせたほうがよいだろう。

いつもはメールでやりとりしているが、土日は夕方まで平気で寝ているし、夜中に震度4くらいの地震があってもまったく目覚めない夫のことだ。それでは連絡がつくのが夕方になる。

……携帯に電話するか……

気が重いけど。

長い長いコールのあとに、ようやく電話に出た。おはよう、岩手で震度6!と、すぐに用件を話すと夫は寝ぼけた声で「はい、…はい?」と反応してる。

妻の声を忘れたか。

たしかに電話で話すのは何年ぶりだろうか。存在も忘れられていそうだし。

とにかく用件を手短に言って切った。

そのあとメールでやりとり。電話は昼過ぎまで通じず、とりあえずメールを送り、その返信で無事を確認したらしい。良かった。

何かお見舞いを贈らなくては…

眠る息子にも、何度も声をかけたが、昼ごろのそのそ起きてきた息子は、案の定何も聞いていなかった。ああ、この呑気さ、パパそっくり。

さすがに驚いておばあちゃんたちを案じ、テレビの報道に釘付けになっていた。

ついでにメモ。

息子が半そでのポロシャツを着ようとしていた。

なんとなく見ていると首のところから左腕を出し、頭を右袖に突っ込んでいる。

すぐに着替えなおし始めたが

「あら~…今の録画しておけばよかったわ~ 何かあったときに見せてやるんだけどなあ」と私が声をかけると、顔を真っ赤にし、笑いながら顔を出した。

今度暴れたときに、ネタにしてやる。

|

« ストレスやコンプレックスの無い人間なんていないよね~FFTA~ | トップページ | 父の日~父親にはなれない私~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストレスやコンプレックスの無い人間なんていないよね~FFTA~ | トップページ | 父の日~父親にはなれない私~ »