« ビアンカとの愛をはぐくみ始めました | トップページ | やっと夏休みです…… »

2008年8月12日 (火)

ビアンカのために金の玉をとりました

水のリングをとる途中でビアンカと再会。変わらずさっぱりとした性格のお姉さんは、母を亡くし、病気の父をかかえて田舎町で苦労しているようだった。

ドラクエ初心者の私も、ビアンカとフローラの話は知っていて、お金持ちのフローラと結婚すると何かと義父からの援助が受けられ、おまけに嫁は回復魔法やイオナズンまで使いこなすので冒険はラクラク。しかしビアンカは一生独身のままで、良心がいたむ、ということくらいは知っている。

そのため、最初は初心者としてフローラを選び、次には新作の目玉・デボラを選んだ。実際のところ、イオナズンを覚えるまでもなくラスボスくらいは倒せるのがわかった。それに嫁を戦闘に出さなくてはいけないということもないようだ。自分はそれなりに、ビアンカにふさわしい男になったらしい。今度こそビアンカと結婚だ~!

……しかし。

これまであったルドマンさんの差し入れがないとなると、金銭面で苦労するのは目に見えている。ビアンカが「こんな私を選んだから…」と引け目を感じてはかわいそう。彼女にお金の心配をさせてはならない。

というわけでまずはモンスター狩りをかねて、お金を貯めた。水のリングを手に入れてから、彼女を連れてあちこちまわり、ポートセルミで銀行へ。ふふふ、僕はもう20000ゴールドもためているんだよ。

そしてふくびきけんを4枚手に入れて、また教会とふくびきじょの一方通行を始めた。

デボラのときはすぐに金が出たけれど…さすがにそれは奇跡だったのか。確率は1パーセントもないらしく、黒…赤…黒…白…という調子。

しかし、なんとしてもビアンカに結婚を申し込む前には、ばっちりゴールドカードを手にしていたいではないか!

たとえるなら、財形貯蓄をやってます、とか都営住宅当たりました、という程度の経済力自慢だけど!

夕食を作りながら何度かリセットを繰り返した。まあ、100回くらいは覚悟しなくちゃな……とまたふくびきじょに行く。すると

一回目で金が出た。

私は何度もリセットをし、黒をひいているが、ビアンカにとっては「えっうそ! ふくびき1回目で特賞!? ムスコス…あんたって強運なのね…(うっとり)」というところだろう。

クーポンマガジンもってますよ程度の経済力と、嫁に頼らなくても大丈夫な戦闘能力を身に着けたムスコスは、堂々とビアンカに求婚。

うわあ、なんだか胸がときめく!

カジノの結婚式より、こちらのほうが感動的ではないか……。

それに新妻の言葉の一つ一つに胸が熱くなる。病気のダンカンに結婚の報告に行くと、そのうわさは村にも届いていたと見えて、なんと元気そうに座り、心から喜んでくれている。

今新婚旅行を楽しんでいるところ。いけるところはどんどん行ってから、故郷を目指す予定である。

|

« ビアンカとの愛をはぐくみ始めました | トップページ | やっと夏休みです…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビアンカとの愛をはぐくみ始めました | トップページ | やっと夏休みです…… »