« 娘が1週間で別人になりました… | トップページ | 高校生(相当)の就寝時間 »

2008年9月 8日 (月)

中学生の就寝時間

そりゃあね、私も中学のころ、「子どもは9時就寝」という親の方針に反発しましたよ。

暗い部屋でオールナイトニッポンとかをこっそり聴いてましたとも。

しかし、自分の子には「早寝早起き」をしつけるのは親として当然のことだと思う。

娘が夜12時を過ぎてもパソコンの前から動かないので注意した。が、無視されたので厳しくあたった。すると愛娘ときたら
「おにいちゃんには言わないくせに。殴られるのが怖くて逃げてるの?あたしも殴ってやろうか?」とか
「ああそれじゃケーブル引っこ抜いてやるよ。あんたもパソコン使えないようにな!」

などと言う。夜中に大声を出すと近所迷惑だ。こうなれば電源引っこ抜いてでも止めてやる、と強い姿勢に出ると、「わかったよ、ババアがうるせえってチャットに書いてくる」と、チャットに向かった。本当に「ババアがキレた。もう寝ます」と書き込み、落ちた。

娘は、兄に比べて自分ばかり厳しく言われるのは不当であるとか、ほかの中学生もまだ起きて遊んでいるのに夜12時に就寝だなどと言われるのはおかしいなどという。

しかし私は理想的な中学生の就寝時間を、現代中学生の実態から決めようなどとはさらさら思わない。「みんなもやってるから」「これが普通」を認めていたら、「プチ家出」も認めることになってしまう。よそがどうしていようと、私が決めたルールに従え。これ一辺倒でいった。

大体、うちの娘はこれまで一度も「約束を守る」ということをしていないのだ。幼稚園くらいからだ。友達の家に遊びに行くとして、「4時半の音楽の頃には帰るのよ」と言っても守った験しがない。少し大きくなって「暗くなる前に帰るのよ」もまったく無視された。今、塾からなかなか帰らず大騒ぎになることもある。

本人にはそれなりの正当な理由があって、塾で1時間も先生と話していたとかいうこともあるのだが、それで親などが心配するとか騒ぎになるという発想がないらしい。警察や学校が動く事態にまでなったこともあるのに。

どんな理由があっても、まずは「約束」を守るということから相手との信頼関係を築いたり、余計なトラブルを未然に防いで欲しいというのが、なかなか伝わらない。

さんざん悪態をついて、歯も磨かず風呂も入らず服のまんまで寝た娘。せっかくの一張羅が洗えないので、朝声をかけ、寝ぼけているところを着替えさせた。(今日は私と娘はお休み)するとむにゃむにゃ何か言っている。

「なに?」と聞き返すと

「アンヨニギニギ~…」と言っている。

あんよにぎにぎとは、赤ちゃんの頃から大好きなスキンシップだ。自分の足を、握ってほしいらしい。
「なんだよ、昨日はババアとか言っておいて…」と、あんよをにぎにぎ。娘は寝ながらにま~と笑う。

中学生は「子ども以上、大人未満」と言われるが、娘は「赤んぼ以上」くらいであろう……

|

« 娘が1週間で別人になりました… | トップページ | 高校生(相当)の就寝時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘が1週間で別人になりました… | トップページ | 高校生(相当)の就寝時間 »