« 東京ゲームショウでコスプレ見物 | トップページ | 風邪で寝込みました… »

2008年10月14日 (火)

珍しい「クレズマー音楽」を堪能

スーパーの催しに、珍しい物があったのでつい聴きに行った。

「シャガールの愛した故郷の旋律」という題の、クレズマー音楽コンサート&講演であるらしい。

クレズマー音楽って?

なんでも東欧ユダヤ人の民俗音楽で、ホロコーストで一度は廃れてしまったらしい。

そんなクレズマー音楽や、ロマ(ジプシー)音楽、そして東欧の文化、シャガールの絵…などを研究・演奏しているという日本人グループの演奏と講演を、

ただで

もう一度言う。

ただで

一般庶民に楽しませてくれると言う。

大阪からわざわざ来てくださった、オルケステル・ドレイデルさんたちだ。

「ドナドナ」や「マイムマイム」、ミュージカルの「屋根の上のバイオリン弾き」などが、そのクレズマー音楽を知る入り口らしい。なんだかサーカスの音楽のようだったり、「あら、あの曲に似ている(元ネタ?)」なんていうようなものを感じたり、いろいろ。ときに哀切、情感たっぷり、うきうきと弾むようであったり。遠い異国の情緒満点で、異文化を学ばせてくれてとても楽しかった。

聴衆(中高年)は休憩時間と終了後、CD売り場に殺到。私も思わず2枚購入。…しかし、演目とCD収録曲が随分違う……演奏された「フン・タシュリッヒ」という曲が素敵だったなあ~~~♪

こんな素敵な音楽を楽しませてくれてありがとう、の思いを込めてスーパーの専門店でたっぷりお買い物をし、今CDを聴きながら、一日遅れの日記を書く。

……実は、昨夜から風邪気味。早めに寝たのに、息子はまたも朝4時までキーをたたきつけるし。今日もふらふらしながら仕事。珍しく7時台に帰宅した。

でも、いい音楽を聴くと少し元気になるね。

|

« 東京ゲームショウでコスプレ見物 | トップページ | 風邪で寝込みました… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ゲームショウでコスプレ見物 | トップページ | 風邪で寝込みました… »