« ねんがんの「ディシディア」を(ry | トップページ | 漫画も見逃せない年末 »

2008年12月22日 (月)

母と子の「やべえ、ディシディアやべえ!」

困った。

何をすればいいのかわからない。どうすればいいのかもわからない。そもそも俺は何をしているのだ?わからないけど、とりあえず追いかけていると、セフィロスがまた「おまえは人形だ」とかいう……

一番簡単だというクラウドのストーリーモードを始めた。まあ、そこそこさくさく進む。

全然わかってないのに。

一度大負けしたティナの影に、リトライしたら3秒で勝ってボーナス貰って。

でも、全然わからない。息子が時機を片手にいろいろ見せに来る。彼はどんどんステージをクリアし、使えるキャラクターも増えているようだ。で、私のプレイを見る。

「そこで×ボタン…遅いよっああ、そこでなんで×ボタン押すかなあ。ガードしてる?ああ、そこはRと□同時押し……って、そこで押してもだめじゃん」

……ああ、うるさい。

ゲーム画面はとっても優しく、タイミングよく×とか、□で勝利のチャンス!とか教えてくれるけど、美麗すぎるキャラクター達、敵の動き、どこを見ていいのかわからない。なんかアイテムが出現してるとかいうけど、どこじゃあああああ! 見つけたときには取られてるうぅぅぅ!

それでもなんとか、ボスのセフィロスに来た。アツアツイベントを堪能し、いざバトル。

「セフィロスは弱いよ。獄門とかいう技で、勝手にデジョンに落ちていくんだぜw」

そうか。それなら安心っ……て

強いじゃないか! 勝てる気がしないぞ!

リトライ、リトライ……もう、セフィロス様のファッションチェック(また一段とおされになっている!)は飽きた。

☆  ☆  ☆

土曜の夜、息子は帰ってこなかった。

友達と、徹夜でディシディアをやっていたらしい。叱ってもどこ吹く風だ。

私がセフィロスと戯れていた日曜の夜、息子はPSPを持って隣に来た。あーもう、放っといてよ、と思ったら

「俺、これからT(友達)と対戦するぜ」

え?  今何時だと思ってる……って、PSPってネット対戦とかできるっけ??????

何でもディシディアは、対戦を楽しんだ後、自キャラのコピーを交換できて、いつでもそのコピーキャラと対戦できるのだという。

「ほら、アドヴェントチルドレンコスのクラウド(友達のキャラ)」
おおおお。お色直しもできるのか。息子はジタンを操り、アドヴェントクラウドと闘い始めた。「BGMは……ビッグブリッヂの死闘にしようかな」うわ、BGMも選べるんだ。

息子はジタンが好きだという。見事に操り、トランス状態で勝ってみたり、ちょっとの油断でぼろ負けしたり。

「これでレベル上げもできるし、今度また対戦したときには相手にギルが渡されるんだぜ」

………なんか、すごいな。

家に帰っても、対戦できるのか。友達がいなくてもそれなりに楽しめそうだが、多いといろいろおもしろそう。キャラクターを集めただけのお祭りソフトかと思ったが、奥が深そう。

アクション超苦手な私には、いろいろ厳しいけれど。

セシルが出てきた。

私「……この髪型は…ありえなくね?」
息子「寝癖っていうレベルじゃないな…」
私「昔クラウドやセフィロス見てありえない頭だと思ったけど、今はよほどまともに見える…」

一見の価値アリ。

|

« ねんがんの「ディシディア」を(ry | トップページ | 漫画も見逃せない年末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねんがんの「ディシディア」を(ry | トップページ | 漫画も見逃せない年末 »