« 息子がコミケの恥ずかしい紙袋を抱えて帰ってきた | トップページ | 一期一会 »

2008年12月30日 (火)

「エクスデス道場」にかけこんでみた

大掃除に買出し、休みに入っても意外とゲームができない状態だったが、今朝久しぶりにディシディアをやってみた。

まだ、セフィロスと二人きりの世界w

ブランクがあっただけに、ますます私のヘタレに拍車がかかってしまった。

「もう、ダメだ… いっそ、一からやりなおそうか」と、ボタンをあちこちいじっていたら、ゲームを終了できた。……そう、ゲームの終了の仕方も、わからなかったのだ!(≧▽≦)ぶわっはっはっは

また起動してみる。ニューゲームか、ロードか。……一応、元のデータをロードしてみた。

おお、なんか「モグネット」が来ている。モーグリたちからのメールだ。開いてみると「ストーリーモードに苦労するときは、クイックバトルをやるといい」という。ま、まるで私の状態が見えているかのようだ!w

早速クイックバトルへ。……て、使えるキャラクターはコスモス系ばかり。どれもすばしっこそうで、勝てる気がしない。ふと見ると、「PPで拡張」というのがあった。行くとこれまで貯めたPPで、使えるキャラクターが増やせるらしい。迷わず「エクスデス」をゲット。

「エクスデス道場」

ディシディア関係がさっぱりわからず、ネットで調べていても皆さん呪文でも唱えているかのごとくさっぱり理解できなかった私だが、唯一この言葉を覚えていた。息子が相談に乗ってくれたときにも「なんか、エクスデス道場でレベル上げとかいうのがいいらしいんだけど…」と話すと、息子が手を打って笑っていた。

エクスデスとは、FF5のラスボスである。あの頃は苦労して倒した……が、あの威厳ある姿が災いして、ディシディアではとても使いにくい、トロいキャラクターになっているらしい。

「俺もあれだけは使う勇気が無いw」そ、そんなに弱い???「走らないから」ええええ?

ステージは、足場がのっぺりした月などを選択。星の胎内みたいな、足場が無いところはイヤだ。

敵の強さ、レベルもこちらで選べるようになっている。うわ、レベル12のキャラにレベル1とかは卑怯すぎる。ランダムにしてみよう。

さあ、バトル開始。久しぶりにセフィロス以外の敵に会ってうれしい。

おおお。勝てる。

てくてく歩くだけだから、EXコアも初めて奪えた。……これ取ったら何になるのかわからないけど、取られなかっただけでもうれしい!まずはカンを取り戻そう。○で攻撃して、×で追尾、□でブレイバー。敵が剣を振りかざしたら×でよけ、隙をみて攻撃。敵の攻撃で吹っ飛ばされたら×で受身。まだ「よける」ができないけど(≧▽≦)、おまけに「宇宙の法則が乱れる」も見ちゃったけど、ずっと負け無し。レベルも2上がった。娘が覗きにきたときには、ちょうど「超究武神覇斬」が発動。なんかかっこいい勝ち方を見せられた。……なんでこの技が出るのか、やっぱりいまだにわからないんだけど。

クラウドが、クールに勝ちポーズを決める。

「俺は、俺の『現実』を生きる……っ」

いや、思いっきりエクスデス道場に逃避してまんがな!

|

« 息子がコミケの恥ずかしい紙袋を抱えて帰ってきた | トップページ | 一期一会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子がコミケの恥ずかしい紙袋を抱えて帰ってきた | トップページ | 一期一会 »