« 東金の事件について意見を求められました~障害児の親として | トップページ | 「もう、しませんから」作者が奴隷に »

2008年12月10日 (水)

雅子様お誕生日はポーションの発売日でもあった!

テレビニュースでやらないニュース、というのは数多くあるけれど。

私にとって、最近震撼した「ニュースにならないニュース」は、SCの貯水槽に死体一ヶ月(随分一般への報道が遅れましたね)とかではなく

ヤフーオークションに、皇室ゆかりの品物が多数、出品されていたトプカプ宮殿事件

皇室の権威を騙った詐欺事件か?

それとも、名を出すのがはばかられるような方々が関与した、日本史上稀に見る皇室スキャンダルなのか????

このまま行けば「平成最大のミステリー」で片付けられかねない。今のところこれを扱っている報道機関は新潮社のみ。あくまでも「ネットで話題」を隠れ蓑に、「週刊新潮」誌上でこのトプカプ宮殿事件と、雅子妃殿下の妹・池田礼子氏のamazon自作自演事件を続けて扱っている。「ネットで話題」であるので、事の真相になんら触れるわけでもない……触れられるわけでもない(笑)が、それでも「ネットでのウワサですが」でも、多くの人の関心を呼び覚ませればいいと思う。

今現在、天皇は「象徴」であり、主権は民に在る。世界に稀に見る古い血統を持ち、美智子皇后陛下によって民間の血を入れた現在の皇室は、本来クリスチャンであられた美智子陛下の崇高な精神と、太平洋戦争という負の遺産を受け継ぎ、贖罪の旅に命をかけられた今上のご努力により、世界でも最高位として敬われる存在になっている。

不敬な言い方ではあるが、日本国民は清貧、高潔、伝統を体現する役目をこの一族に負わせ、皇室外交という素晴らしい駒を持っているというわけだ。この皇統を守ることはすなわち日本の文化を守ること。そのため私を滅し、ひたすら公に尽くしてくださる両陛下および皇族の方々には心から敬愛の念を持ち、一方で「まるで生贄のようではないか」と心を痛めてきた。

だから、同世代のプリンセス・雅子妃にも、ずっとずっとご同情申し上げている。大変なお役目を負わせている、と私個人は感じている。

しかし……

これ以上は、とても日記には書ききれない。ただ、トプカプ宮殿事件だけは、解明されることを願う。

この雅子様のお誕生日、いろいろな報道があった。まずは殿下ご自身の風邪により、行事などは中止。これもまたネットではいろいろな情報が飛び交ったが、おそらくこの日には「きっとご体調を崩されて『お休み』になるだろう」と予想された。……残念ながらその通りになった。お大事になされませ。またこの日は多くの週刊誌発行。お誕生日当日ともあって、関連記事は多かった。なかでも気になったのは週刊朝日だった。

「45歳誕生日 雅子さまますます私生活ご活発」

……皮肉ですか……?という記事見出し。もともと朝日新聞系は、皇室にはきつくあたってきたメディア。しかし、雅子さまはご幼少のみぎり、「朝日小学生新聞」での懸賞で見事自転車を当て、うれしそうに懸賞の自転車と一緒に載っておられた。それをむしろ、広告塔のように扱っていたのである。持ち上げているのか、褒め殺しているのか???妙に気になる。

……で、すごいことになった。週刊新潮と朝日新聞は、「犬猿の仲」であるが、行間を読むと、新潮の記事を、朝日の記事がフォローしている…形になっている。週刊朝日が、意図したものとかどうかはわからないけれど。

10月30日、トプカプ宮殿事件が発覚(ネット上)。

週刊朝日の雅子妃殿下のここのところの公私生活の充実っぷりを見ると、10月31日、(事件の重大な関与者と見られる)池田礼子さん宅に、雅子さまが訪問されている。さらにご両親、一族(誰?)が集まった、という。

…なんの親族会議????

「便所のラクガキ」と言われる匿名掲示板が、メディアを動かし、とてつもない事件をあぶりだすかもしれない。そういう意味でも興味深く、また一億分の一でも主権を持つ国民として、とても気になる。

今日も働いた。あっちへこっちへ奔走し、貴重な契約もいただけた。…移動時間が多いと、DS「クロノトリガー」の進みも速い。エンディングは残り2つ。一つはすぐに見られるだろうし、もう一つはDS限定?

帰宅すると、息子が「ファイナルファンタジーディシディア」ポーションを買い込み、飲んでいた。あー、そうだ、今日はそのポーションの日だ。……わかっていたけど見つけたり買ったりする暇は無かった。仕事と、週刊誌めぐりとorz

息子はコスモス缶を5本買い込み、一本…バッツ×エクスデス缶を飲んでいた。サントリー公式サイトでは、なんと「セクスデス」という致命的なw誤植があったと言われる缶。

味はどう?」
「んー…おいしくもまずくもないのがなんとも…」

キワモノ好きな息子は、まだ「激マズ」「ダメージを受けた」「むしろ死ぬ」と、世の中の人を「アンデッド」扱いした初代の方がむしろ高い評価らしい。

「ママは買うヒマも無かったわー」と、歩きつかれて言った。
「で、これは経費で落とせるのかな」

は? 経費?

息子ちゃんてば、おもしろい言葉を覚えてきたのね。

うちにはFF費とか、ありません。

……ああ、調査費とか、資料費とか、そういう名目でこういうのがばんばん買える身分ならいいのになあ~~~

|

« 東金の事件について意見を求められました~障害児の親として | トップページ | 「もう、しませんから」作者が奴隷に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東金の事件について意見を求められました~障害児の親として | トップページ | 「もう、しませんから」作者が奴隷に »