« レポート全部集めたどー! | トップページ | ティナを丸裸に!~ゴースト対戦~ »

2009年3月 9日 (月)

ディシディアに出たかった「ヴァン」~武田航平君がブログで発言~

FF12でヴァン役(声・モーション)を演じた武田航平さんが、ブログで「ディシデシアでたかったし( ;_;)ノ」と発言。

いやあ…なんていい子だろう…(すみません、親くらいの年齢なのでどうにもオカン発言になってしまいます)。

何度か、あまり「オイヨイヨ」と揶揄されることを嫌がっていないというような噂を聞いたけど、FF12への思い入れを熱く語り、「未熟だけど必死な自分」、そして「FFファンの皆さんには沢山育てていただきました!」ととても謙虚。今のファンにもプレイを呼びかけている。

FF12発売後は「オイヨイヨ(飛び降りろ)!」など滑舌の悪さ、未熟さが槍玉に挙げられ、ネタにされまくり。ドラマの実況でもオイヨイヨを連呼され、荒される始末。普通のファンや、ドラマを普通に楽しみたい人は驚き、怒る人もいた。こんな状態ではFFオタなんかだいっきらいだ~~~となっても仕方ない状況だった。

しかし「仮面ライダーキバ」ではずいぶん巧くなっていたし、あのトンデモないキャラクターもちゃんとこなしていて、「まあ~~^^立派になって~」と妙にオカンモードで目を細めてしまった。ディシディアに出るキャラクターが次々発表される中、12からシークレットで出るのでは、と期待が込められた頃は、「主人公はヴァンかバルフレアか」と、ちょっとした論争もわきおこった。

それがまさかのガブラス!

作中パンネロも怒っていたが、「ディシディアに出られなかった、(仮)主人公」として、ますますヴァンが笑われることになってしまった。

……大人の事情かなあ…もうすっかり売れちゃったから、ゲームの声優なんか、したくないというのかもしれない…FFなんか、大嫌いになっているかもしれない……で、ガブラスになったのかなあ…などと思っていた。私は、あの未熟だけど熱い「ヴァン」の声は気に入っていて、彼以外の声優さんではやっぱりヴァンらしくないと思っていたし、それはそれであきらめた。

しかしなんと、「ヴァン」はスクエニからお呼びがかかるのを待っていたのか!

しかも、成長した自分を見て欲しかったとも書いてある。

……レヴァナントウイングやFFTA2ではすっかり成長していたヴァンには声がなかった。

ディシディアにヴァンが出たとしても、きっとあの頃の空気読めないキャラクターだっただろうけど、きっとずっと巧く「ヴァン」を演じてくれたんじゃないかと思う。

……で、シークレットボイスに「オイヨイヨ!」をぜひ。

|

« レポート全部集めたどー! | トップページ | ティナを丸裸に!~ゴースト対戦~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レポート全部集めたどー! | トップページ | ティナを丸裸に!~ゴースト対戦~ »