« 究極幻想にもチャレンジ! | トップページ | がんばったアルティミシア »

2009年3月 2日 (月)

一番成長の遅かったアルティミシアが…

昨日、ようやくキャラクター全員がめでたくレベル50を超え、ミッションをひとつクリアした。

コスモスサイドではひこにゃんが今ひとつ育ちが悪いが、それでも一応レベル60を超えている。カオスサイドのキャラクターはクセの強いのが多く、皇帝、ケフカ、アルティミシアがまだレポートを手にしていない。…とくに、アルティミシアは、明らかに成長が遅れていた。

それには、ここ2週間ほどスペシャルデー以外にこれといったボーナスデーが出てこず、経験値稼ぎに時間が割けなかったこともあるが、アルティミシアの特徴がいろいろと難しかったこともある。

典型的な遠距離タイプだが、決め手となるHP攻撃はティナのフラッドやクジャのアルテマのような卑怯なものでなく、貯めや間合いが大切で、私のようなどヘタには使い辛いのだ。大人の色気たっぷりに、余裕のバトルをしたいキャラなのに、何をやっても不発で悲鳴ばかり上げさせてしまっては申し訳ない……だから、使いたくない…。

が、今日はスペシャルデー!

クジャでカオスレポートをゲットし(アルテマ覚えると強いなあ~)、いよいよ未来の魔女・アルティミシアを育てることに。

苦手な相手は、まず、愛することだ。

FF8でのアルティミシアは、「唐突に出てきた」感があって、その正体についてはネット上でさまざまな議論が行われている。最も有名なのは、「リノア=アルティミシア」説だ。私はこれを「そのほうが盛り上がる」という理由で、今回脳内採用。最初はとにかくクセのあるアルティミシアを使いながら、宿敵スコールを倒しまくる。

一度は愛した男。

しかし彼を、倒さなくてはならない。

だって、今「おハロー」とか、「えっちい本だ」とか、そういう私の過去をばらされたくはないし!

というシナリオを脳内に描き、しばしばバトル。うむ、とろい私にも、アルティミシアの特性がわかってきた。とにかく広い空間が、大好きだ。「騎士の矢」を華麗に放ちつつ相手のブレイブを削り、逆上した相手が近寄ったところを待ち構えてHP攻撃。うん、これでスタイルは決まった。広い広い月の渓谷とか大好き。

けど、アルティミシア城とかパンデモニウムは大っきらい!狭いと騎士の矢が届かないし、天井に当たるし!

自分のホームグラウンドが、実は大の苦手だというのはセフィロスと同じだった…。

飛空船でちょっと闘ってみたが、やはり同じく狭い空間のカオス戦で勝てる気がしない。リタイアして、レベル上げしてみることに。

チョコボが×3というので、オーソドックスに「レベル100最強エクスデス先生」の所へ。

不覚。せっかくマジックポットを使ったのに、当たらずじまいで負け。もう一度やったら、今度は少し当てられた。…まあ、これで負けても…と思ったが、

「なんか、勝てそう」

こちらはレベル50くらい(推定)。中の人最弱。相手は仮にもレベル100で最強。

けれどエクスデス先生のゆったりとした動きのおかげで、少しずつだがコツがつかめてきた。「ファファファ。どうだ、つかんだか」先生の慈悲深い声が聞こえる。ちまちま、ちまちまではあるがHP攻撃を当てる。当てるたびにレベルが上がる。必死でコアを拾い、EXバーストも繰り返す。……ようやく、あと一撃で倒せるところまで来た。もちろん先生はずーーっと、一撃でも倒せる状態でお相手くださっている。

長い長い戦い。なのに、一瞬、ほんの小さな月面でつまずいて、敗れてしまった…

アルティミシアは口惜しそうに倒れた。私も涙が出そうになった。…が、アルティミシアを褒めてやりたくなった。これまで、こんなに頑張ったキャラはいなかったっ!アルティミシアは、レベル55になっていた。

装備を整え再チャレンジ。ほほほ。もう、昔の私ではありませんよ。

で、勝った。勝ってしまった。レベル75にあがっていたけど……世界一ヘタな私が、こんなレベルでこんな強い相手に勝ったことなんて、今までないのだ。だいたい、最初の1ヶ月は、レベル+5程度の最弱エクスデス先生に、ティーダやジタンがころころ負けていたんだ! それが、落ちこぼれだったアルティミシアが……。・゚・(ノД`)・゚・。

で、勢いに乗ってコロシアムへ。また調子に乗ってファルコンへ。ほほほほ。最初から「強い」相手もなんのその。ああ、早く最強の「彼」に会いたいものです……

と、途中で気がついた。クジャの時にはどういうわけか最強ジタンがイヤというほど出てきてクリアが簡単だったが、お目当ての「敵」がすぐに出てくれるとは限らない。その前に、アルティミシアが絶対に苦手そうなカオスが立ちはだかるのだ。

順調だけど、どうするかなあ……と闘い続けるうちに、カオスが2体も溜まってしまった。やむなくバトル。……これまで、飛空船のカオスは何体も倒してきたが、ファルコンのレベル70のカオスは倒したことが無い。レベル100でも倒せない。それが私のクオリティ。

……が、アルティミシア、本当に頑張った。た、倒したのだ、この狭い狭いフィールドで、カオスを!。・゚・(ノД`)・゚・。

……けど、目当ての彼は全然出てこない……いいかげん、最強ガブラスには飽きました。なんで「彼」は最強でも、BOSSとして出てこないのでしょう。そういうところ、昔と変わりませんね……。

昨日は、ロゼッタ石を装備している息子のジタンゴーストとも闘ってみた。レベル100、SSS。装備もアクセサリもよろしいので、その分強いわけで、「こんなん勝てるわけ無いだろう!」と思っていたが、……勝てるようになってしまった。めぼしいものはいただけなかったが、何か私すげえ。

|

« 究極幻想にもチャレンジ! | トップページ | がんばったアルティミシア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 究極幻想にもチャレンジ! | トップページ | がんばったアルティミシア »