« こんな魔人ベリアスはイヤだ! | トップページ | 男装妹、女装兄 »

2009年11月29日 (日)

「ねんがんのパry」ちゃんが壊れ、窓が割れる

3年と1カ月愛用していた我が家のメインパソコン「ねんがんのパソコンを手に入れた!ニアころしてでもうばいとる」ちゃん(参照)の調子が悪くなり、とうとう今朝には立ち上がらなくなった。「セーフモードでも立ち上がらないよ」と私が伝えると、昼過ぎに起きてきた息子は青ざめ、いろいろいじり始めた。

…と言っても、メインPCは今やほぼ息子が独占。私と娘は、寝室のVISTAさんを主に使っていたので、たしかに息子が一番ダメージが大きいかもしれない。で、息子がキレ始めた。

「おまえら動けよ! 俺はこれからバイトなんだから!」「ママは午前中、ずいぶん頑張ったのよ。まずはメーカーに問い合わせようとしたんだけど、型番もシリアルナンバーもわからないし」
ちょっとマイナーなメーカーさんであるが、本体をいくら調べても型番やシリアルナンバーらしきものが見つからない。ドアtoドアの修理サービスを依頼するにもなんにしても、それがないと先に進めない。

もちろん、購入した時に入手した書類やマニュアル、CDなどはまとめてファイルに入れて、たしかPCデスクの下に収納しておいたはず……だが、そこには息子のエロ本が詰まっていた。どこに行ったんじゃあああ。触ると怒る、もろもろのアイテムが山になったあたりか???このスモーキーマウンテンを掘り起こすのに何日かかるか。その前に、触ると息子、キレそうだし。

というか、私たちは当然予想していた。PCが壊れて、息子が壊れないわけがない。というか、家が壊れないわけがないw

「ふざけんな! シリアルナンバーとか、メーカーに聞けよ!」

…いや、それ聞いてほいほい答えるメーカーとか、ないし。なんて答えたら、背中を2回殴打された。私は布団に飛び込んだ。こうなりゃ防御力アップしかない。布団でプロテスだ!娘はそばにいて「ていうか、そんなとこにエロ本とか置くな!常識的に、布団の下とかに隠せ!」とかみつく。そうだそうだ!思春期の青少年は、ベッドの下とか本棚の裏とかに隠すもんだ! とぶちまけたら、「俺だってちゃんと親父のベッドの下に隠した時期もあったぜ!」という。…ああ、たしかに当時家出中のパパのベッドの下にエロマンガ本、詰まってたね。今も少しあるようだ。美少女フィギュアの壁は今もあるし、父ちゃん、涙目。

修理に出すにしても、ドアtoドアが使えなければ、購入した電器店などに運ぶしかない。だがそこは車でないといけないし、我が家には車も、運転できる人もいない。

「じゃあじーちゃんに持って行かせろよ!」と息子が叫んだとき、私もだが、娘が怒った。
「その言い草は何? 持って行ってもらえ、ならわかるけど」
「うっせえ、俺はアイツが嫌いなんだよ!」
「アタシだって嫌いだよ! けどその言い方はない!」
…娘の方がわかっているなあ。祖父は敬うべき存在だし、第一手助けしてもらおうっていうのにその言い草はない。

とうとう息子がキレた。食器を投げまくる。ハデな音が聞こえた。窓ガラスがまた1枚、割れた。って、肝心のパソコン本体にも投げつけた。そばにたてかけてあった定規が折れるほどの衝撃。PC本体にも傷ができるし、部屋中破片が飛び散るし。仕事増えるし、近所にはまた心配されるし。

これでは部屋を歩くこともかなわないので、破片を集め始めるとまた「そんなことよりパソコンなんとかしろよ!」と怒鳴る。…いや、こっちの方が先だし。
で、PC本体をあけて、中をチェック。ホコリなどがたまっていないか、接触不良はないか、と…いやそのまえに、本体のカバーに、なんで竹串が刺さっているんだ? ここにはねじがあったはずだが。
「いいんだよ、ようは締まれば!」
……つまり、失くしたんだね……。

清掃とチェックを終え、起動に挑戦。先ほどは、ウインドウズ起動画面までいけたりもしたが、今度は画面真っ暗で、うんともすんとも言わなくなった。……はあ、昨日野生のカンで、大事なデータを外付けに移動しておいてよかったなあ。

じーちゃんに助けを求めると、「たしかそれを買った時に5年保証に入ったはずだ」という。本体を預けながらも、結局その書類等を探さないといけないかもしれない。……でも、先ほど息子がつけた、普通つくはずもない傷……これで保障してもらえるもんだろうか?

うちの息子に知的・能力的に問題なしと診断したのは誰じゃあああああ!

|

« こんな魔人ベリアスはイヤだ! | トップページ | 男装妹、女装兄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんな魔人ベリアスはイヤだ! | トップページ | 男装妹、女装兄 »