« 後ろ髪ひかれつつ12章へ | トップページ | もったいない精神ではFF13は楽しめない!かも »

2009年12月30日 (水)

息子と一晩

…ええ、もちろんFF13の話ですけれど。

クソだろーなんだろーとやりもしないのにFF13けなしまくりの息子が、昨夜私のプレイを見て、自分のデータを作ってプレイ開始。

……うわ、何、この数字の小ささ。

見た目強そうな兵器の皆さん、せいぜい数字は3ケタ? 精鋭女軍人や素人の2ケタの攻撃ですぐに沈みなさる。

…さっき私が戦っていた敵など、HP350万でしたね。

思わず「いち、じゅう、ひゃく、せん、まん…」と数えてしましました。

大体、11章あたりからHP数十万のザコは当たり前、でしたね。
ヽ('∀`)/「あ、この敵は簡単にいけそうだね」
J('ー`)し「そうね、HPはたったの45万だし」

…なんかすごいHPのインフレを感じました。

で、3時くらいまで息子のプレイを鑑賞し、朝も熱烈プレイを鑑賞、仕事帰りの時間もしっかり鑑賞!

なんだ、息子楽しんでるじゃん!と食事を作りつつ観戦していたけれど…

う、うまいわ…orz

どの敵も瞬殺!というペースで倒していく。「このゲーム、疲れるわー」と言いながらのこの成績。すげー

|

« 後ろ髪ひかれつつ12章へ | トップページ | もったいない精神ではFF13は楽しめない!かも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後ろ髪ひかれつつ12章へ | トップページ | もったいない精神ではFF13は楽しめない!かも »