« 危険すぎ… | トップページ | 政権交代すると独裁者ができるのか »

2009年12月13日 (日)

目標はおっぱい牧場

国を憂いつつ、掃除もしつつ、バーチャル農作業もしつつの週末。娘の子守も大変だ。なんでこんなに赤ちゃん返りするんだろう……って、よく考えたら私も彼女と同じ年の頃、心の底ではこうではなかったか。

とにかく、生きているのがつらい。
未来に向うのがイヤ。
赤ちゃんに戻ってお母さんの胸に抱かれていたい。
いっそ胎児に戻って、ずっと羊水の中に浮かんでいたい。

ぐったりと物憂げな娘は腹痛やら頭痛やらを訴え、学校に行きたがらない。熱はないし、そんなことでいちいち休むなんて、受験生の娘には許されないことだ。仕事は忙しいが了承をとって、午前中は娘につきあうことにした日がある。

「で、どんな風にお腹が痛い? みぞおちの方?下腹部?」

その痛みが消化器系なのか、婦人科系なのか、それとも精神的なものなのか、ある程度判断しないとどの病院に行くかも決められない。

「どっちかというと下の方。でも生理痛はない。どんな痛みって…おなかにエイリアンがいて、今にもおなかを食い破って出てきそうな感じ」

……うわ、それって、まさに私がこのくらいの年の頃に感じ、表現してきたことだ。私と娘は似ていないと思ったのに、おまけに娘は映画「エイリアン」をちゃんと見ていないというのに、自分に寄生したエイリアンがおなかの中で蠢いているようなそしてそれが爆発的な衝動で表に出てきそうな、そんな感じを、娘もまた言うのだった。

J( 'ー`)し「それは…産婦人科ねっ(n‘∀‘)η」
(`Д)「なんでだよ!」
J( 'ー`)し「『娘がおなかにエイリアンがいますと』…精神科ねっ(n‘∀‘)η」
(`Д)「ころすぞてめ!」

お医者さんの診立ても、「大人でいえば自律神経失調症。細かく言えばいろいろ病名も付けられるけど、病気というものではなく、必ず治る。年齢的なもの」ということで、対症療法的なお薬を出してくださった。ただ彼女の問題が細菌やウイルスによるものではなく、対人関係や家族の問題だとは感じたらしく、そういう質問をぶつけてきたが、彼女の抱える問題をちょっと話し始めたら、あまりの恐ろしさに逃げ出してしまった'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

娘は沸き起こる衝動を自分でも扱いかねて、いろいろ動き回ったり、私に強烈に甘えてくる。

未来への惧れと、過去への回帰。赤ちゃんになりきって、ママのおっぱいを吸いたがるのも、本当の自立へのステップなのだと思う。……私は、当時赤ん坊回帰願望がいくらあっても、母の胸に飛び込んだりはしなかったがな!

そんな娘に素敵な画像を。

Oppai サンシャイン牧場のホルスタインがたわわに実った画像である。……この、おっぱいが凄すぎる。まさにおっぱいぷるんぷる~~ん!

(*゚д゚*)

もう少し頑張って、このようなおっぱい牧場を作って眺めたいところである。

|

« 危険すぎ… | トップページ | 政権交代すると独裁者ができるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険すぎ… | トップページ | 政権交代すると独裁者ができるのか »