« 目標はおっぱい牧場 | トップページ | 天上の虹21巻発売 »

2009年12月14日 (月)

政権交代すると独裁者ができるのか

…どこかの国も、しゃくし定規がどうの、法律にないだのでいろいろな不文律を崩し、大切な国の宝に傷をつけ、他国に安く売り渡そうとして批判されているようだが、ここは政治ブログではないので、やっぱりサンシャイン牧場の話である。

何度か書いていた「名主様」だが、最近ちょっと異変があった。

私が勝手に名主様と呼んでいるのは、すごい勢いでレベルアップし、トップにある人で、たいていマイミクが多く、みんなに世話をしてもらって常に生産率は100パーセント、…ではあるが意外と渋ちんで、できた作物をとっとと収穫してしまって分け与えない。とくに、みんなが垂涎の高レベル作物ほど、きっちり収穫してしまって、おすそ分けどころか成熟した姿さえ見せない、という人のことだ。まったく交友関係の違う娘とも「いるいる、そういう人」という話になったこともあるが、私のマイミクさんで最近「政権交代」が起きた。

仮に「下剋上ちゃん」と呼ぶ。たしか出会った時はサンシャイン牧場を始めたばかりで、私よりもはるかにレベルが低かった。しかしマイミクさんも多く、まめな下剋上ちゃんは順調にレベルアップ。私ともお互いに世話をし合い、おすそ分けしあい、と和やかな関係であったが、とうとう私を追い越していった。

その頃から、下剋上ちゃんの様子が変わった。だんだん、作物をどんとまとめて作っては、とっとと収穫するスタイルに変わってしまった。新しい作物ほど、人にその姿を見せることなくとっとと摘み取る。

…まだ、たまにはこちらに虫入れなどしてくるから、まだ娘のところのトンデモ名主様よりましだけど……私は、新しい作物ほど、あとに続く人に大いに見せてあげたいし、とくに世話をしてくれた人にはぜひ摘み取っていただきたいと思うが…いや、そんなことを押し付けてはいけないとも思うが、「なんだかなあ」と思うことが増えた。

で、ちょっとこのところ「大丈夫か?」とさえ思えてきた。ほんとに瞬時に摘み取る…というか、「そろそろかな」という時に見に行っても、もう作物は消えている。よく見ると、幼い段階には肥料を与えず、最終段階の作物には肥料を与えてない。…もしかして、「直前に肥料を使ってマイミクに取られる前に収穫する」という、運営オススメの使い方をしている?? …日本人にはちょっと、抵抗ある人が多いようだけど…

サンシャイン牧場は「人格が出る」とよく言われる。私も自分の中の闘争心や価値観がこういうものかと恐れることが多い。

しかしこの下剋上ちゃんを見ると、「人を変える」魔力があるのではないかとさえ思う。

最初の頃は、なかなか作物に手を出さず、思わず「うちのは遠慮なく持って行ってくださいね~」と声をかけられていた下剋上ちゃん。

それが、24時間以上誰にも作物を与えず、…また不気味なのが、その収穫した作物を売りに出さずにずっと持っていることだ。他の誰かと競っているのか?? 油断させて一気に追い抜こうとしているのか、「あ、あれ50個全部収穫したんだ」と我々小作農に悟られまいとしているのか、よくはわからないが、最近たしかにプレイスタイルが変わった。

一方、我が名主様だが、ちょうど下剋上ちゃんに追い抜かれた辺りから、飽きたのかなんなのか、気が抜けて割と作物を分け与えるようになった。何か大切なものを失いそうなことにでも気づいたのかもしれない。

念のため、名主様と下剋上ちゃんは面識がない。あくまで私のマイミクさんの中での「政権交代」である。ただ、飛ぶ鳥落とす勢いの人の傲慢と、そこから一歩引いた人の精神性を、私が勝手に思っただけだ。

なお、私も娘も共通するが、むしろ尊敬できる人たちはそんな頂点争いからは一歩も二歩も引いた位置にある。同じようにマイミクさんがたくさんいて、競うように他のマイミクさんたちにお世話してもらっていて、むしろ「キャー! またお世話する余地がないわ!」と狂おしく思うことが多い。貢ぎたくてもその余地がないとは! で、またそういう方々に限って、惜しまずに作物と、多くの喜びを分け与えて下さるのだ。

仮に、そういう人を「皇族様」と呼ぼう。

皇族様は、レベルでいえばたとえこちらが優位であったとしても、永遠に私のような成り上がりには到達できないようなカリスマ性と裕かで高潔な、それでいて親しみやすい人格を持っている。レベルや順位などを競うでなく、ただ楽しみ、楽しませておられる。そういう方々には、別に虫入れなどをしてくださらなくてもこちらは喜んで奉仕させていただくし、たまにこちらにおいでいただければ小躍りするくらいである。

多くは顔も見たことがない、ネットでのお付き合いであるが、こんなゲームで本性を見たり、個性を見たり。

顔も見えない中で、衣装の色目や薫り、手紙の筆跡や紙の選択などでその人の人格を推し量った平安の雅なやりとりが、現代によみがえったかのようである。

|

« 目標はおっぱい牧場 | トップページ | 天上の虹21巻発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目標はおっぱい牧場 | トップページ | 天上の虹21巻発売 »