« ネオチュー倒せた~! | トップページ | 父ちゃん、ぼやく »

2010年1月11日 (月)

FF13のお店って…

うわ、何このれんぞくま! すぐHP真っ赤…て、倒れたァ~~!

と、「淘汰の断層」のラクタヴィージャにやられ、思わずセーブポイントに駆け寄り、ウィッチブレスの改造にとりかかった。

このゲーム、やたらといろいろなアイテムが手に入るが、稼ぎどころや使いどころが今一つわからず、改造も買い物もあまりしないでラストまでいってしまったが、ある程度情報がわかってくるとこれが楽しくなってきた。

改造は、生きもの系のアイテム(爪、毛、液体など)をたくさんつぎ込むと次に入れるアイテムにボーナスがつく。基本はこれを入れてボーナスを3倍にしたところで、経験値の高い機械系のアイテムをドカンと入れてレベルアップ、また生き物系を入れて…を繰り返せば効率よく武器・アクセサリを鍛えられる。

とはいっても手に入れる素材には限りがあるので、アイテムを買ってしまった方が早くなってくる。現金はめったに手に入らない世界だが、チップや金塊、香水などを売れば大量のギルが手に入る。

で、買うのは主に「彩りゼリー」。これが安くて経験値が高くて効率がいいようだ。ゼリーを大量に買っては武器にぬりぬりし、完全導体で鍛え上げる、そういう作業で数十分くらい遊んでたりする。

ウィッチブレス★を装備し、武器も鍛えたルシさんたちは、今度はなんなく勝利。うわーい楽しい~!

…が、ここで我に帰る。

このセーブポイントにくっついているショップって…なんでコクーンでも下界でも同じサービスを受けられるのだろう???

ライトニングたちは「下界は地獄」と教えられて育った。
ヴァニラたちも同様である。

コクーンと下界は少なくとも数百年? は断絶した状態のはずで、本来は大昔の下界人であるキャラと言葉が通じることさえ不思議なくらい。

今は旧社会主義国や牛を食べないインドにもマクドナルドがあるようだが、言ってみれば月面に降り立ったアポロ乗組員がマクドナルド月面店で一服するくらい、不思議ではないか。

…という疑問をとあるところで発言したら「これを経営しているのはファルシ」という素敵な回答をいただけたw う~ん、食糧を生産するファルシや、土木工事をするファルシもいるから、コクーンと下界の両方、どんな僻地でも危険な場所でも変わらないサービスをお届けするファルシがいてもおかしくないかw

おかげさまでルシの皆さんは快適な逃亡生活を楽しんでます。

|

« ネオチュー倒せた~! | トップページ | 父ちゃん、ぼやく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネオチュー倒せた~! | トップページ | 父ちゃん、ぼやく »