« ルシにも差があるのかー! | トップページ | 期待するから、厳しくなるよね »

2010年1月 6日 (水)

家族で漫画のプロット考えた

私のFF専用(のはず)PS3で、息子がレンタルアニメを見まくっている。

何やら女の子がわやわやいる。リアリティをまったく感じさせない、「いかにも」な雰囲気のアニメだ。まったく意味もなく、女の子がPCのコードに絡まれて、いや~ん、と身をくねくねさせている。

「…なんか、ここらへんで緊縛・触手プレイ入れようぜっていう感じで作っていそうなアニメだなー。女の子の入浴シーンとか、無意味に多そうだ」
とつぶやくと
「うん、入浴シーン多いよ~」と息子。
そんなことを話している間に、本当に女の子がお風呂に入ったので、笑った。

最近は軽音楽やら、書道やらに美少女たちが挑む系の漫画・アニメが流行っているようで、一応これもその系列のようだが、かなりぶっ飛んだ部分が息子を喜ばせているらしい。細かいことは避けるが、お色気シーンが多いのも、開き直っているレベルだ。

「…だったらさあ、いっそ『温泉同好会』とかを舞台にしたのとか、どうだろう。思う存分、自然に入浴シーンが描けるよ」と私。

高校で「温泉同好会」を立ち上げる主人公(男)。しかし入ってくるのは野郎ばかり!おまえら何考えてるんだよ!俺は純粋に温泉を研究したいんだ!混浴が目当てじゃねえ!…そこに、一人の美少女が入会してきて…

「どうだ。これで掴みはOKだろう」という私に、息子が答える。

「…いや、男子全員、女男で、女子全員、男女っていうのがよくね?」

「ふえ~~ん、こんな秘湯、ぜったいむりですぅ~」と涙うるうるの一年生(男子)。
超ロン毛イケメンの2年生男子は、普段クールだが、温泉には髪をアップして入浴。うなじが色っぽい。
「うひゃー気持いー! おう、おまえら楽しんでるか?」と漢らしく男湯になだれこむ女部長。絹を裂くような男子の悲鳴が!

「…それはそれで、おもしろいかな。あんた、ちょっと一本描きなさいよ」
「俺、描けねーよ!ww」

そのほか、これはいけるんじゃないかという漫画のネタを語りあう。まったく、描けないのがもったいない。

私の高校の修学旅行では、3日連続で「間違えて男湯の戸をあけた」女子がいた。

本当に絹を裂くような男子の悲鳴を、3日聞いた。

|

« ルシにも差があるのかー! | トップページ | 期待するから、厳しくなるよね »

コメント

ウホッ…これは売れそうなお話…

投稿: たかきち | 2010年1月 6日 (水) 23時02分

たかきちさん
…どの層を相手に売れますかね?w

投稿: 闇鍋奉行 | 2010年1月 7日 (木) 07時14分

女子高生が書道に挑むマンガ→ドラマというと『とめはねっ!』のことでしょうか。
私はあの作品は、「現代の高校生」がピンクレディーのサウスポーに合わせて書道パフォーマンスするストーリーを知って、はまりました。
(でも全然、萌マンガじゃないですよ)

投稿: まーく | 2010年1月 7日 (木) 09時48分

まーくさん
「とめはねっ!」はまともな(というのも失礼ですが)漫画ですよね。しかしピンクレディーとは渋いw

投稿: 闇鍋奉行 | 2010年1月 7日 (木) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルシにも差があるのかー! | トップページ | 期待するから、厳しくなるよね »