« 北瀬氏がFF7リメイクに意欲??? | トップページ | もやしもん実写版あれっあのキャラは?? »

2010年2月20日 (土)

愚民になってはいけない…

私は子どもの頃、盆踊りで「東京音頭」を踊るのが好きだった。

今の「大東京音頭」とは違う、「ハァ~踊り踊るならチョイト東京音頭 ヨイヨイ」というやつだ。

このめでたい音頭が、愚民化政策に使われたとかいう説を聞いたのはいつだったのか…

1933年、爆発的な大ヒットを起こしたこの音頭は、日本国民を躍らせた。農民が踊った。サラリーマンも踊った。そして最高学府たる大学生たちも踊りだしたときに愚民化終了、日本は無謀ともいえる戦争への道に走ったとかなんとか。

難しいことはよくわからないけれど、メディアや楽曲は、時に恐ろしい効果を生むのは他にも知っている。ヒットラー率いるナチス・ドイツが、美青年将校をそろえて規律正しく美しい様子を見せて、ドイツ国民を心酔させた、などというような話はいくらもある。

人間、美しいものも面白いものも大好きだ。

それに流されやすくもある。

だから広告というものもあるし、メディア戦略が有効なのだ。

皇太子妃雅子様は、ある意味そういった戦略を駆使しておられるのではないかと思う。

メディア戦略を非常に有効に使われたと言えば、美智子皇后陛下も同様である。平民の身ながら皇太子妃として皇室に入った現陛下は、その美貌や才覚を大いにメディアを利用してアピールされておられたし、ご自身が女性誌などでどのように報じられるかを大変気にしておられたようである。それは仕方がない。彼女にとっては庶民の声が大切な味方であり、武器防具でもあった。雲の上である世界と、庶民の世界。美智子さまは、ご自身の身を守りながらも、その二つの世界の橋渡しになり、国民の望む皇室像を模索され続けた。その並々ならぬご努力には頭が下がる。また、このような新感覚をお持ちの方が皇室に入られて、皇室にとっても国民にとっても良かったと思う。

先日、雅子さまはケニアのマータイさんと会われたという。予定にはなかったが、突如のお出ましだ。

めでたいことである。お病気で長期療養に入られてもう7年。2月5日には「自作の」医師団見解文も出され、めざましいご回復とのこと。西洋偏重だとか言われていたが、こうして黒人のマータイさんとも会われているし、公務にも意欲的な雅子様を拝見できて国民としては喜びの至り。

…だが、大きく報道されない部分を見ると、やはり失望してしまう。

宮内庁HPの皇太子妃殿下のご活動記録を見るといろいろわかる。ああ、今年に入ってからも祭祀は一切なさってないなあとか、皇居奉仕団へのご会釈は、意地でもなさらないんだなあ、お会いになるのは外務省、国連…お身内ばかり。それを探っていくとすごい妨害が入るらしいので、ここではふれない。

いや、そんなことはともかく。
今、雅子さまは「回復」をアピールしなくてはならないのだ。そして公的ではなく、私的な海外ご訪問をしなくてはならない、というのが「医師団」の名で語られている。

そのために、「目立つ公務」をこなしておかなくてはいけない。

雅子様がにこやかに手を振るのはテレビカメラがあるところだけ、というのを、あのディズニーランドご訪問で迷惑を受けたという人のブログで知った。

皇族方は、目立つも目立たないも無く、一歩外に出たからには一切の隙もないほどに「皇族」としてふるまい、名も無い庶民や、恵まれない人々に光を当てて回られる。たとえ大々的に報道されなくても構わず、そうされておられる。

先ほどの皇太子妃ご日程を見て、また愕然とする。

平成22年2月13日(土)

お名前ご日程
皇太子殿下 反正天皇千六百年式年祭の儀(皇霊殿)

  • 平成22年2月16日(火)
    お名前ご日程
    皇太子殿下 ご進講(「孝安天皇ご事蹟について」(二千三百年ご式年に当たり))ご陪席(御所)
  • 平成22年2月17日(水)
    お名前ご日程
    皇太子殿下 祈年祭の儀(宮中三殿)
    皇太子殿下 ご接見(ケニア首相夫妻)(東宮御所)
  • 平成22年2月18日(木)
    お名前ご日程
    皇太子殿下 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
    皇太子殿下 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)
    皇太子同妃両殿下 ご接見(元ケニア環境・天然資源副大臣)(東宮御所)
  • ええと、ご病気の雅子さまは、祭祀などには御欠席。ケニア首相ご夫妻にも会われなかった。勤労奉仕団にも人事異動者にもお声をかけることはなかった。

    なのに、ノーベル平和賞受賞者で日本人にも大変なじみの深いマータイさんには会われ、それが大々的に報道された。

    何も知らなければ、雅子様がお元気になられた! 皇族の中で一番働いておられる!

    くらいの錯覚を起こしそうだ。

    本当に、もっと多くのご公務をなさる皇族は報道されない。されたとしても、日の当らない障害者やお年寄りなどを訪れ、励まされる姿は印象に残らない。

    で、そんな名も無い国民になど会うに及ばず、首相ったってどうせテレビカメラも来ないようなところには行くに及ばず。

    絶対に話題になって美味しいところにだけちょちょっと出て、最大限アピールする!

    どうですか? 最近、紀子様や美智子様のニュース、印象に残ってますか?

    皇族と言えば雅子様のニュースしか、印象にないことありませんか?

    印象に残る所しか雅子さまは出ておいででないし、出ようが出まいが、多くの皇族方は本当に必要なことをなさっている。

    ティアラにドレスでにこにこ手を振り皇居入りするお姿をテレビに撮らせながら、肝心の式典には出られない、などというようなことは他の皇族方はなさっていない。

    ぼんやりテレビや新聞を見ている、あるいはろくに見もしない人は、気づかずだまされると思う。

    体調を理由に首相夫妻には会わないけれど、翌日に同国の有名人にはにこやかに会い「エネルギッシュ」と評される。

    こういうことが未来の日本女性を代表する人によって行われ続けている。

    ご本人はご満悦だろうし、愚民には「雅子様、お元気になって~~」とめでたく思われるが、実際のところは「一切出ない方がまし」というくらい、相手国に失礼なことである。

    これが雅子様流「皇室外交」だとしたら、恐ろしいことだ。

    |

    « 北瀬氏がFF7リメイクに意欲??? | トップページ | もやしもん実写版あれっあのキャラは?? »

    コメント

    雅子様は見えない敵(嫉妬、万能感、不甲斐なさ、焦燥感)と一生懸命戦っておられるのでしょう。

    投稿: べぢ | 2010年2月21日 (日) 02時00分

    べぢさんようこそ~
    雅子さまは戦うより、イエスマンでない人の話を聞くことの方が大事だと思います。

    投稿: 闇鍋奉行 | 2010年2月21日 (日) 07時04分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « 北瀬氏がFF7リメイクに意欲??? | トップページ | もやしもん実写版あれっあのキャラは?? »