« 学校と言う聖域 | トップページ | こころしてたべよ »

2010年3月16日 (火)

祝辞電報

卒業式や入学式には祝辞がつきもの。

生徒たちがかつて過ごした幼稚園や小学校、近隣の自治会、そして生徒たちの進学先の高校などからの祝辞が読み上げられる。

が。

別に進学先でもなんでもない、いわゆるフリースクールやサポート校、通信制・単位制高校などの祝辞が続々と。

広告か!(´゜д゜`)

…しかし現在進行形の不登校の子は、在学生・卒業生ともに式にも出られないという罠。

|

« 学校と言う聖域 | トップページ | こころしてたべよ »

コメント

今日 不登校息子のための一人卒業式に行ってきました。

そう言えば高2の娘も小6の時不登校だったので、二度目だわ…。

先生方が明らかにホッとしているのがわかる。


未だ進路の決まらない息子はニートになってしまうのか…。


うちの辺りでは祝電は学校や幼稚園からは禁止です。

投稿: みりょこ | 2010年3月18日 (木) 12時37分

みりょこさん、ようこそ~!
…うちも、二度目の「マンツーマン」卒業式を経験してしまいました
お互い、心配ですよね…うちのも前向きに、フリーター目指してますからorz
やはり広告目的の電報はちょっと…ですよね。子どもたちの母校くらいならまだしも、いえそれでも転校してきた子には来ないでしょうし。

投稿: 闇鍋奉行 | 2010年3月18日 (木) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学校と言う聖域 | トップページ | こころしてたべよ »