« モンスターか、仁王か | トップページ | 結局あの「会見」は何だったのか »

2010年4月 7日 (水)

魔女の法則

最近仕事関係での雑談で、「魔女の法則」というお話を伺った。

父親が酒乱だった、自分も母も苦労した、だからあんな男とは絶対に結婚するものか、

と思っていたのに結婚した相手はやっぱりそういう人。

母親はいつも怒ってばかり。あんな親にはなるものか、

と思っていたのにしっかりああいう口うるさい親になっている。

そういうのをいうのだそうだ。ああ。よくある話!

自分で否定することが逆に暗示になるのか、もう心に刷り込まれているものだからいくら逆らっても無駄なのか、言霊みたいなものなのか、そんなことを話した。

私の場合も、あんな変な父親のような人とは→こんな夫 だし'`,、(ノ∀`)'`,、

不登校、暴力、引きこもり、発狂、で亡くなった弟のことがあったので、息子を「あんなふうにしないために」を信条に育児してきた。…で、これだ'`,、(ノ∀`)'`,、

弟と、自分のようにはしないために!と育児書を読みあさり、「社会性を育てる」公園にも必死で行った。幼稚園に入るかどうかの頃から本の虫で頭でっかち、社交性のまったくない自分のようにならないようにと、極力字を教えないように…とか、のびのびと腕白で社交的な子を育てようと…

息子を育てながら頭に浮かんだのは、ハンドルを必死できっているのに、あの溝には落ちないように頑張っているのに、勝手に手が溝の方へとハンドルを切っていく…そんなイメージだ。

「親の因果が子に報い」

…困った親の子に生まれたら、同じような親になってしまうのか。苦しんでいる子どもらも、同じように苦しむのか。この連鎖を断ち切る術はないのか。

|

« モンスターか、仁王か | トップページ | 結局あの「会見」は何だったのか »

コメント

人生は、選択の連続だ。
日常の些細な事から、一生を左右する大きな決断まで、数限りなく繋がっている。
何を選び、何に価値をおくのかは、性格に左右される。
性格は遺伝や環境によって形成されていくものだ。
したがって、結果として親に似てくるのは、ごく自然なことでは?

投稿: ソラ | 2010年4月17日 (土) 11時40分

ソラさんようこそ~!
遺伝や環境に左右され、親に似て行くのはわかるのですが、「あんな親にはならない」とか「あんな配偶者は選ばない」とか思って、そのとおりの選択をしてきたはずなのに親と同じになっていくのは不思議です。
あと、うちの息子の場合、父親とはあまり接点が無いのにも関わらず、しぐさやクセがそっくりというのも縁の深さと言うか業と言うかwそんなものを感じます。

投稿: 闇鍋奉行 | 2010年4月17日 (土) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンスターか、仁王か | トップページ | 結局あの「会見」は何だったのか »