« 我が家の紛争 | トップページ | 親子でメンタルクリニック »

2012年12月 5日 (水)

まだまだ油断できない「女性宮家」問題

選挙始まった。

群雄割拠、天下分け目の選挙になりそう。
私も、自分が右とも左とも思ってなかったけど、まずは日本という国を守ること、その未来に禍根を残すようなことのないようにと選挙に臨む。
自分でも、まさかこの党のこの人たちの演説のために寒中並び、……正直、全部その主張に共感するわけではないけど、拍手し、応援するとは思ってなかった。
だけど、今皇統問題を守ろうとし、女性宮家にNOを突きつけたのは、この人だけだから。
民主党が躍起になった、内親王の婚姻を伴う女性宮家だが、とりあえずこの選挙で頓挫、と見るべきだと思う。まず、民主がこのまま政権を握れるとは誰も思わないし。
だけど、民主大敗があるとしても、民主党という泥船から逃げ出して、さも自分には責任がないかのように民主党を批判している残党どもが大勢いる。…正直言って、民主党に残っている人よりも卑劣だなと感じることもある。
中国様に詣で、習近平のお先を担ぎ、事業仕分けをし、震災時でも中韓への貢ぎ物を欠かさず、日本に相当なダメージを与えた人たちは、泥船から逃げる権利もないし、反民主を名乗る権利もない。うちの選挙区に、そういう卑劣な鞍替え組がやってきて、まったく腹立たしい。
さて、もとから矛盾と陰謀だらけだった「女性宮家」だが、現政権がダメになったとしてもまだまだ実現しようという勢力があるようで、あたかも内親王や女王方がそれを待ち望んでいるかのように報道する向きがある。
頓挫はしても、まだまだ決して油断できないということだ。
婚姻を伴う「女性宮家」は、日本に百害あって一利なし。
皇室に致命的なダメージを与え、日本という国も破壊しかねない案である。
と言ったって、何を言ってるのかわからない人のほうが多いと思う……戦後の日本教育は、そういうところがわからないようになってきていたから。
とりあえず、12/10までパブリックコメントを集めている。
女性宮家について、私も時間の許す限り声をあげていきたい…
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060121009&Mode=0

|

« 我が家の紛争 | トップページ | 親子でメンタルクリニック »

コメント

闇鍋奉行さま

ご無沙汰しております。きりんです。

女性宮家問題、どうやら頓挫しそうで良かったです。
まだまだ油断できませんが。

『皇族方が女性宮家を望んでいる』かの捏造報道が今までありましたが、『女性宮家』実際のところ皇族方はどう思っていらっしゃるのでしょうか。

ところで、先日、とある場所で愛子様をおみかけしました。週刊誌で報道された場所でみかけたのと、制服から愛子様に間違いないと思います。

両隣に先生とご学友がいらっしゃいましたが、
周囲の方とお話するわけでもなく、
周囲をゆっくりと見回すそのしぐさが皇太子さまそっくりで、まるでお誕生日記者会見での皇太子さまのようなお姿でした。

投稿: きりん | 2012年12月23日 (日) 18時24分

きりんさん、ようこそ~!
本当に、まだまだ油断はできません。今日も、女性宮家を蒸し返す記事が出ていました。
皇統とは何か、男系女系って何のこと?
なんで今、女性天皇はダメなの?
そういうことを国民が理解していない以上、まだまだ…ですね。

愛子様をお見かけとは、羨ましい。…でも、どういうことなのでしょうね…実際に見ないことには、なんとも測りかねます。

投稿: 闇鍋奉行 | 2012年12月23日 (日) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家の紛争 | トップページ | 親子でメンタルクリニック »