« 「聲の形」を読んで | トップページ | 名前なき東宮職医師団とは?~責任の行方~ »

2013年3月21日 (木)

雅子様、ちゃんと贅沢なさいませ

先週の週刊文春では雅子様に、今週の号では林真理子さんに失望させられた。

先週は、雅子様の金銭感覚と銘打って、宮内庁が発表した資料から、皇太子妃雅子様の海外ブランドバッグのお買い物を大々的に取り上げ、浪費っぷりを暴き立てた。
今週は、林真理子さんが自分のエッセイでこれに反論。自分だって皆だってブランドが好きだ、皇太子妃がそれを買って何が悪い、どんどんお買いなさい、と擁護したのだ。
林さん、かつてアグネスの子離れしない公私混同を批判し、昨年もとあるアジアの若き妃の高級ブランドバッグに失笑したのにどうしたのだろう。
日本の皇太子妃が、海外の数十万円する…けど一般の主婦でもキャバ嬢でもお金さえ出せば誰でも買えるようなものを嬉々として身につけるなんて、あまりに安っぽいではないか!皇太子妃がそんなやっすい女でいいのか?
昭和の頃は、今の皇后陛下である美智子様など妃殿下方がお出ましになれば、ワイドショーなどでもファッションチェックがあった。また、一般誌で「皇室御用達」の特集が組まれ、昭和天皇がお使いの傘がどれだけ特別に作られたものかなどが楽しめた。
お帽子ひとつでも、日本の誇る最高級の絹を使い、訪問先の象徴である花を象ったデザインに、どれだけ美智子様が配慮なさったか、デザイナーや職人たちがそれを心をこめて作ったかを知り、憧れ、日本の技術を誇り、同じものとはいかなくても、ああいったものを手に出来るようにがんばりたいと向上心をもてたものだ。
だが、雅子様が皇室に入られてから、ファッション解説者が口ごもるようになり、いつしかそういうコーナーも見られなくなってしまった。
結局、雅子様がTPOに合わせたおふるまいが出来ないことと、こういう趣味嗜好のせいであろう。
かつて、皇太子殿下は未来の妃殿下の条件として「ティファニーであれやこれや買う女性は困ります」とおっしゃった。特定のブランド名を挙げるのはよろしくないけれど、バブル景気華やかな頃、日本人女性が浅ましく海外ブランドを買いあさる時世に、このお言葉はさすがだなあと感動したものである。
さすが皇太子殿下、ものの本当の価値をご存知なのだ。高いから、欧米で人気だから欲しい、という上っ面の物欲に駆られた見栄っ張りな女性は皇太子妃になどなれない。
ブランドマークがでかでかと無くても、良質なものを大切に使う、そんな本物のお嬢様が殿下の隣に立たれることを、私は信じて疑わなかった。
もちろん、良いものは、高い。
海外ブランドだって、王侯貴族に愛されたのもそれなりの理由があるわけで、最高の品質、最高の技術、洗練されたデザインと、品物にかける誇り……こういったものがあるから高いのは当然。
皇太子妃殿下なのだから、そこらの庶民が免税店で買うようなものではなく、皇太子妃が持つのにふさわしい、この世に二つとないものをお召しいただきたい。
いや、お召しいただかなくてはならない。
皇太子妃がお持ちのバッグが、ブランド名もお値段も丸見えの雑誌に載ってたようなものだとか、出席者のご夫人と被るようなものでは困るのだ。
数年前にも話題になったが、雅子様はその程度のレベルのものをお使いになってしまわれる。それでは品位が保たれない。
日本の皇太子妃である。
代々、蚕を自ら飼い、世界に誇れる最高級の絹も作り出せる立場である。
伝統工芸からハイテクまで、また日本のファッションは世界に名高く、多くの優れたデザイナーやパタンナー、縫製など、超一流の職人をいくらも使える立場である。
靴も、バッグも、宝飾品も、さすがは日本の皇太子妃、と誰もが魅了されるものを使い、職人やファッション産業を育て、国民が憧れ誇り、国内外にあんなものが欲しい! あやかりたい! と思わせる……それが皇太子妃の役割のひとつである。
数年前に、フェンディの11万円の新作バッグをお持ちの雅子様が記事になった。
それが高い、というのではなく、フェンディファンの一般客でさえ失笑しているという内容だった。
ああ、悲しい。
皇太子妃が、そんな値札が見えるような、来季には恥ずかしくて使えないような流行モノを数十万円かけて持って哂われるなんて。
本来なら未来の宝物として扱われるようなものを創り出してお召しになるはずのお立場なのに、ちょっとしたら質草にしかならないものをお持ちだなんて。
お召し物から靴、バッグまで海外ブランドで固めて、血税で「日本のファッション産業は、自国の皇太子妃も認めてませんww」とアピールするなんて!
皇太子妃の品格にふさわしいものをお召しになり、絶賛されるのなら、血税を惜しんでなんかいられない。日本の誇りにかけて、誠に最高級のものをお召しいただき、美しく装っていただきたい。
海外ブランドを使うにしても、そのデザイナーが心血注いで日本の皇太子妃のために最高の芸術を生み出せば、日本国民も相手の国民も大いに誇ることができ、友好関係も築けるだろう。
そういうものなら、浪費などではない。
☆ ☆ ☆
先週の文春の記事の肝は、さらっと書かれた「ある皇族が、公費で購入したものを客に贈って大変なことに」という部分だと思う。
昭和の頃から皇族方は、「私物」をお持ちではない。
代々伝えられ、次代に引き継ぐものか、公費で購入したものか。
常に公のお立場なので、何をお求めになり、何を献上され、それをどうしたか、それはきちんと記録されるべきであるし、皇族方もそれはご承知である。
なのに、宮内庁が慌てるようなことがあった、と。
雅子様の海外ブランド品は、お誂えのものではなく量産品。
お金を出せば誰でも買えるもの。
ブランド質屋が高価買取するような…ホステスさんなどがお客に複数ねだる、換金アイテム。これを横流しすれば、それなりの血税が誰かに流せるわけだ。
雅子様の海外ブランド品は、果たして将来三の丸尚蔵館で宝物として展示されるのか?

|

« 「聲の形」を読んで | トップページ | 名前なき東宮職医師団とは?~責任の行方~ »

コメント

JRA、日本中央競馬界の馬主さんに、馬主席に入れていただき、大感激。そこには、一般ファンとは全く違う、セレブな世界が広がっておりました。もちろん招待してくださったオーナーも、富豪です。でも私、気がつきました。我がオーナー(女性)は、決して、ブランド物を持たないんです。アクセサリーもバッグも、特注品の1点もの。ベストワンではなくて、「オンリーワン」これこそが、究極の贅沢なんだと改めて思い至りました。
それにしても、今週の週刊新潮といい、昨今、東宮をめぐる動きが、世間一般の人の目に見えるようになってきました。動向が注目されます。
スキー旅行は……グランフェニックスは?
行くのかな??

投稿: | 2013年3月23日 (土) 13時38分

名無しさん、ようこそ~!
本当のお金の使い方を知っている人って、案外そうですよね。有名ブランドのものを使うにしてもずっとスマートに使う。文春のリストには本当に呆れた……hanako族が公金横領して買いあさって豪遊しているような、品の無いお金の使い方…orz

御店の方も、皇太子妃であるから丁重にするでしょうけど、本物の上客だとは思ってないんじゃないでしょうか。また、あの海外ブランドのお国の方では、こういうお買い物を名誉に感じているのでしょうか?
フェラガモの靴も、おみ足に合わず痛そうなのでは「妃殿下はわが社の靴をご愛用で」と誇ることもできません。
妃殿下にふさわしいお召し物を、いつになったら拝見できるのでしょう……婚約時から、ずっと待ち望んでいますのに。
また今後、雅子様は注目を集めることでしょうね。これまで興味の無かった人も、しっかり見ていただきたいと思います。

投稿: 闇鍋奉行 | 2013年3月23日 (土) 20時06分

はじめまして。
雅子様への思い、大変公平な目で見ておられ、全くその通りと賛同致しました。私も最初は飾らない言葉、作らない声、態度、紀子様より率直でわかりやすい方(失礼!)と雅子様に大変好感を持っておりました。
…が、最近はさすがに何かいろいろと勘違いをなさってらっしゃるのでは?としか思えません。
病気なのだ、適応障害なのだ、あなたにはわからないのかと言う方(ブロガー)もおられます。でも本当に病気、適応障害だとしても、ここまで長期間、公務に差し障りがあるのですから、何か他の手段を考えられたほうがご自分や国民の為なのでは、と思うのですが。。。
ところで作家のH女史なんて所詮それ位の人です。
女史はオペラや歌舞伎に着物(大好きらしい)で出かけて行き、普段着っぽい着物姿の女性を見かけては「華やかな席にあんな格の低い着物はおかしい。なってない。」等と批判をして、肝心のオペラには一言も触れない(笑)。
音楽ファンでは周知の笑い者になってます。
あの程度の人間の言葉を麗々しく載っけるマスコミもマスコミでしょうけど。

私、声優では小山力也さんが好きです。
これからも更新、楽しみにしておりますね。

投稿: にゃんぽ | 2013年3月31日 (日) 16時06分

にゃんぽさん、ようこそ~

私はどちらかというと雅子様に似たタイプなので、雅子様の成功を待ち望んでいましたが、今はもう、雅子様のありようと、批判の声に、なぜ自分がダメ人間なのかがありありとわかる、というくらいになってます。
公平無私の皇室は、たしかに合わないでしょう。どんなにごねたって、皇室や国が変わってくれるものでもありません。もう十分譲歩して、よくなるどころか悪化している状態だから、根本的な解決を目指さないといけませんよね。

投稿: 闇鍋奉行 | 2013年3月31日 (日) 17時09分

闇鍋奉行さんはじめまして!
少し前から時々こちらにおじゃまさせていただいております。
ようこそ!の始まりがとても素敵です。
なんだか日本語って本当に素晴らしい!とか思っちゃいます(笑)

雅子様の記事やお噂などは、今ではいろいろなところで見かけるようになりました。
嘘も多いかと思いますが、公務がほとんどできないということだけは事実。
それがいわゆる病気というか障害のためなのか、わざとそうなさっているのかは知る由もありませんが、お立場上、このままでという訳にもいきませんよね。皇太子殿下の会見で雅子様の医師団について、よくやっていると評価なさり、セカンドオピニオンは考えていないとおっしゃっているのを聞き、ものすごく違和感というか不思議な感じがして不安にもなりました。
愛子様のこともますます心配になってしまいます。
皇室の話をすると、不敬だ!とおっしゃる方も多いですが、尊敬しているからこそ、不安に思うことに声をあげ、大丈夫でしょうか?と心配してしまうのです。不敬だなんて、悲しくなります。

ブランドの件も、なんというか、価値観の違いとか親の教育とか(育った環境)は大いに関係しているとは思います。
いろんな意味で大変お気の毒な方なのだと思います。でも、今すぐにでも愛子様を巻き込むことだけはやめていただきたいと、同じ子を持つ親として、心から願わずにはいられません。
うちもオリジナル君の息子がおります。
ゆっくりゆっくりですが、着実に成長しています。
そんな愛おしい息子と、息子を支えてくれる家族、学校、周囲の方々に感謝の日々です。
長文となり、失礼いたしました。闇鍋奉行さんもお体には気をつけられて元気でいらしてくださいね。

投稿: まこと | 2013年4月 5日 (金) 08時12分

まことさん、ようこそ~!
本当、尊敬しているからこそ、自分たちの皇室だからこそ、このままでいいのか、と不安になるんですよね…

我が家のオリジナル君も、それなりに頑張ってます。中途半端に能力があるから自力でなんとか生きていかないといけませんが、いろいろなものを社会から吸収し、自分の能力を生かして欲しいと思っております。
私よりコミュニケーション能力高いしw
こういう子を守るというのは、実情を隠蔽するより、ありのままの子を親が受け入れ、適切に指導し、周囲に理解を得る……そういうことですよね。

投稿: 闇鍋奉行 | 2013年4月 5日 (金) 21時50分

 阪神大震災の時、千葉県の知人からお見舞いの手紙を頂いたことがあります。あの震災騒動の最中に皇太子御夫妻がアラブを訪問するニュースを聞き、怒髪天を突く思いで「イメルダ雅子」と罵倒したことを返事に書いて送った記憶が蘇ってきました。
 残念ながら、あの方は現代の淀君ですな。浅井を滅ぼし、柴田を滅ぼし、大阪城を落城させ……将来皇后になれば国を滅ぼす、傾城と呼ぶべきかも知れません。国を滅亡の危機に陥れぬためにも、今上陛下には、あと三十年ほどは長生きをして頂きたいものです。

投稿: itateno | 2013年4月17日 (水) 19時05分

itatenoさん、ようこそ~
今日もなぜか雅子様の訪蘭と奇妙な地震がかぶさりました……私はあの頃、関西で起きている大惨事と、雅子様の外遊を結びつけては覚えてないのですが、いろいろと配慮の無いこととして記憶に残ってしまいましたね。
なお、イメルダ夫人は派手な生活や着道楽が言われますが、服も靴も自国のものを使っていて、元ミスの美貌と着こなしで現地では人気があり、ことにファッション業界からは恩人扱いのようですね。ファーストレディとしては、そうしてファッションリーダーになり、国内の産業を守り立てるのも大事な役目です。
雅子様、日本の着物は大嫌い、で海外ブランドの既製品をとっかえひっかえですから、イメルダ夫人にも遠く及びません。

投稿: 闇鍋奉行 | 2013年4月17日 (水) 22時32分

はじめまして
以前から同じ事を思っておりました
国を代表する方がキャバ嬢とおそろいの値札丸出しのファッションの方が恥かしいです
失礼ながら・・・あまりお似合いになってらしゃらないようですし

オバマ大統領就任パレードでは夫人が自国のデザイナーの服でパレードし、そのブランドが流行ったりしました

国の代表は国の顔であると同時に、自国の広告塔でもあるんですよね
オバマ夫人はそのあたりよくわかっている方だと思いました

以前、麻生さんのロシア行きファションでマスコミが騒ぎましたが、さすがにTVでもファッションチェックする人はベタ褒めするしかありませんでしたね
老舗のテーラーで仕立て
あれこそが本当のセレブです
他のテーラーの方々のブログなどを読んでも褒めまくりでした

中国の市街地でスーツを買っている民主党現党首は論外ですが
イタリアブランド等を好んでを着ていた鳩山さん、BOSSのスーツを着ていた菅さんは、プロの方々もボロクソの評判のようです。

日本人は日本の仕立て屋に仕立てて貰った方が絶対に似合うんですよね

国を代表する方々には、そんな素晴らしい品を身につけて欲しいと思っています

投稿: きるふぁ | 2013年4月22日 (月) 06時28分

きるふぁさん、ようこそ~!
地位が高いほどに、何を着て、何を持つかは重要ですよね。
お金を使わなければいいというものではない。

極端な話、雅子様が訪問先に合わせて現地の名産を使って当地のシンボルをデザインしてこの日のために誂えたバッグをお持ちで、それが一個100万円以上したとしても、訪問先が喜び、後世に雅子様のご功績を偲び、日本や世界各地の文化を伝える宝となれば、まったく惜しくない。
だけど、ホステスがお客に複数ねだり、ひとつだけ手元に残してあとは質に流す…というようなレベルのものをお持ちだったら、10万円でも無駄遣い。

庶民でも持っているような海外ブランドバッグなどより、成金がいくら札束を積んでも手に入れられないものを、皇太子妃殿下にはお持ちいただきたいですよね。

投稿: 闇鍋奉行 | 2013年4月23日 (火) 00時05分

※もう一度皇室の●小和田雅子の幼少期の時からの写真をチェックしてみましたが、やはりよくよく眺めてみたら、●北朝鮮〜中華、の日本人以外の●大陸ルーツの人種の一族ですね…。(●ドス子の事件簿より)

※時代背景の問題点もありますが、幼少期でも母親の小和田優美子の手作りのワンピースでも妙に●襟が蝶々のようにヒラヒラ(北朝鮮女性のファッションはインターネットからチェックしましが、●襟が巨大な蝶々のヒラヒラした形のデザインが特徴みたいですね)日本人離れした妙な形のワンピースを小和田優美子は作成して小和田雅子3姉妹に着せています(?_?)。
※スキーの時でも●黄色の原色のスキーウェアに●赤い革製の手袋、でスキーをしている写真もあれば、●黄色の原色のワンピースの洋服や、●縦襟のワンピース、七五三のときでも赤い原色の●朱色のバックを持たせていますし、小和田優美子もなぜか●金魚鉢を小和田雅子の頭上に持ち上げている不思議な写真もあれば、小和田雅子自身も●鉢植え?などをわざわざ持った状態で写真に記念撮影しています。妙に●黄色の原色のカラフルな派手な色合いの洋服を小和田雅子の幼少期に着用していますσ(^_^;)?

※時代背景もありますが、小和田亘が小和田優美子も小和田亘の●書斎で雅子妃を抱いて記念撮影をなされていますが、妙に●本棚が綺麗すぎてありあわせて書籍を揃えたのか(?_?)、あまりに綺麗過ぎて人工的過ぎます。小和田亘はあまり書籍を読んでいないのではないかな(?_?)ふつうの学者肌の人間の本棚を見たら、あれこれあちこちの書類や書籍を●古本屋さんで仕入れてきていたり、あれこれ●旅行先の書籍や●パンフレットやコピーや新聞紙が本棚の中にあったり、バインダーがあったり、時間をかけて自分用の本棚を作成するのが学者肌の人間の行為です。ですから、雅子妃の妹の渋谷節子の旦那様の●渋谷健司医師の本棚を眺めていても、時間をかけて資料をかき集めた学者肌の人間の本棚でなく、妙に●本棚がカラフルすぎて綺麗すぎますから、ありあわせで急に高級で高価な書籍を購入して取り揃えてカラフルに並べ立てた本棚を作成した可能性がありますね…。(→もしくは朝鮮人(●朝鮮人文化→「恩を仇で返す」)〜中華(●「中華思想」→中華の「華僑」は自宅で●孔雀をペットに飼って(日本人の場合は→●動物園に孔雀は観察しますよね…。)、お嬢様はピンク色が大好きだと自宅の部屋の壁を●ピンクに塗装(?_?)なされる方もいらっしゃるみたいですね…。→日本人女子はピンク色を好んでもピンク色の●洋服を着用する程度の価値観のはずです。)は見た目は日本人(●大和民族)でも人物像の中身は外国人の人種ですから、「価値観」「思想」「因習」が違うのかも知れないですから、一概には私からはコメント不可能です。)

※小和田優美子の頭のリボンも妙に巨大な●朱色でヒラヒラしていて、子どもたちをガッチリ男性のように肩をわしづかみ両手で子供の小和田雅子たちを不思議な写真もありますか。ワンピースのデザインも時代背景が絡みますから私の勘違いかも知れないですが、日本人女性が選ぶデザインではないですから、●華僑ルーツ、の日本人の行為ではない大陸の人間なのだと私は思いますよ…。

※だから、雅子妃自身も群集の中でも巨大な●犬を抱き上げてたままで国民の前に現れている日本人の価値観とは考えにくい写真もあります。東宮家3人の記念撮影でも室内でも●犬も2匹も一緒に写真に正式写真に残しますから、日本人離れしたユニークな価値観です。雅子妃は宮中でも日本人の法律違反の●タヌキを飼っていた過去もあります。日本人にタヌキを飼う価値観の人間はあまり私は聞いたことがありません。ですから●北朝鮮〜中華の土地柄の民族では、●タヌキを飼ったり、中華の華僑は自宅の庭で●孔雀を飼う家庭もありますし自動車を●20台並べている家庭を私もテレビで見て、さらに華僑のお嬢様はピンクが大好きな女性は自宅の壁を全面に●ショッキングピンク色に塗装して、週末は香港で日本人の価値観では考えられないような高層ビルで本土の中華と香港を飛行機で往復して桁外れの金額のディナーやホテルのスイートルームで時間を過ごしています(?_?)※華僑の人間は庭で●孔雀を飼ったりしますから、これが中華の人間の価値観なのですよね。

※だから、世界中に100ヶ国ありますから、アメリカ合衆国の●ヒラリークリントン氏が過去に日本人みたいに皆保険システム作成をしようと考えられた時期もあるみたいですが、いかんせん、アメリカ合衆国は多民族国家ですから、民族が違うと病院や医療に対する価値観が民族間で異なりますから、不可能なのですよね…。

※例えば、●子供が風邪で高熱を出したら、日本人の場合は額を冷やして全身は温めますよね…。ですが、ヨーロピアンの医師の場合は、子供を●激寒の雪の中を歩かせて肉体を冷やして高熱を下げますから雪の中を高熱のフラフラの子供をわざわざ歩かせて来院させます。(私が父親のアメリカ合衆国の幼稚園の時はそうでしたから私の両親がアメリカ人医師(ヨーロッパ人)の医療方針や価値観に驚いていました。)

※ですから、民族と民族の間の間に存在する価値観は思想や生活習慣自体がお国柄が違うと●異文化圏は長年の伝統の歴史的背景の問題点がありますから、ムズカシイですよね。

※ですから、日本人は自動車でも最初からエアコンもパワーウインドもカーナビが最初から完備された自動車が優秀だという価値観ですから、日本で販売されているベンツもBMWもフル装備ですが、実際のヨーロッパを走っているベンツを眺めたら、●手動なのですよね…。ヨーロッパでは個人的な価値観からあとからエアコンを取り付けたりしますから、日本人では考えにくい価値観ですから、民族間の間にある価値観の不一致の問題点は本当にムズカシイですよね。

※愛子内親王の洋服を眺めていますが着用させている洋服が●北朝鮮〜の縦襟ですから(江頭豊も縦襟学ランサングラス姿の北朝鮮人)、ももう雅子妃が育て上げていますから、●華僑、の人間になっていると私は思いますよ…。

※だから、雅子妃の池田礼子も●江頭豊(北朝鮮人)●小和田(北朝鮮〜中華)の孫娘だから北朝鮮〜中華の●華僑の人間、だから月々●250万円の日本人の価値観では考えにくい家賃のマンションに※新興宗教、※パチンコ屋、※大麻、※コカイン?、※メディア操作?、など世界中の●華僑のネットワークから、ルートは私もよくわかりませんか世界中の●華僑のネットワークが必ずあるはずですから、お金を集金して大金をかき集めて住むのだと思いますよ…。ですから●朝鮮人〜中華の人間は絶対に日本人みたいに、他人に簡単に頭を下げませんし、絶対に過去を反省しませんから●江頭豊(北朝鮮人)の水俣病の2万人死傷者作成にユージンスミス一家を強姦による徹底的殲滅行為の犯罪行為は、丸無視して犯罪を認めるような価値観の一族ではないのですよね…。
※在日朝鮮人も子供手当てを約●500人数分請求された方もいますし、朝鮮半島の性犯罪者は●140人数女性を強姦をして逮捕された男性もいますから、日本人ではあまりこんなユニークな犯罪者の話は私はまだ日本の価値観から聞いたことがありません。

※だから、善意と正義感ある日本人を必死に守ろうと在日朝鮮人2世さんの日本人に対する警告ブログが一番的を得ていると私は思いますよ…。恐らく、●朝鮮半島〜中華、は大陸ルーツの人種ですから、思想や因習自体が日本人の感覚とは違うのだと私は思いますよ…。

※ですから過去を振り返っても仕方ないですが、●北朝鮮〜中華、の3代前に日本人になりすませた●華僑の大陸ルーツの外国人の人種の雅子妃を皇室の世界に入れたこと自体が間違いだったと私は思いますよ…。

※要するに、雅子妃と小和田関係者は北朝鮮〜中華の日本と日本人植民地支配の●華僑ヤクザグループ(●中国人犯罪者一族→江頭豊→雅子妃の母方の祖父(●北朝鮮人→インターネット証拠写真確認可能)→●熊本県→◆「水俣病」→●2万人数の死傷者作成によるお金儲け(?_?)→◆ユージンスミス一家(アメリカ人メディア)を暴力団雇用による水俣病取材の失明、背骨を折る、カメラを取り上げる徹底的な隠蔽工作(●1972年度→雅子妃自身ももう小学生の年齢→記憶にあるはずの事件(?_?))→奥様と14歳のお嬢様まで徹底的な「強姦」による口封じ証拠隠滅(?_?))でした!

※私は北朝鮮が●核ミサイル作成発射用意していますから、日本に北朝鮮が乱入してくるのが恐ろしいです!

※シリア内乱状態に日本国内がなって●北朝鮮〜中華のヤクザグループ乱入(雅子妃を皇后陛下(日本最高級の国賓の●「日本国籍」取得が目的)にしたら→アウト!)されたら、日本と日本人は内乱が開始したら日本の国全体がアウトです!


→皇太子殿下は→●「創価学会」(●北朝鮮宗教→池田大作→実名ソンテジャク→北朝鮮人一族→日本への密入国者一族疑惑(?_?))と小和田一族グループ団体(●中国人犯罪者一族→日本への密入国者一族疑惑→池田家、渋谷家→朝鮮人疑惑(●「下層階級」の出自と私は予想→能力的には優秀ですがあまりにも日本人(●大和民族)離れして●「民度」●「教養」が低レベル過ぎます!→外国人の場合は「上陸階級」と「下層階級」の●教養の格差は日本人(●大和民族)の価値観どころではありませんよ…。))に洗脳されましたね……。

投稿: 東京女子医科大学卒業の旧華族出身の「至誠会」の医学博士より | 2013年5月 1日 (水) 11時11分

少し時間が経ちましたが、皆さんのお考えに深く納得しています。少し前にヨーロッパのメタルビーズを復活させて何年もかかって研究し、ついにご自分で製作されたKさんの素晴らしいビーズのバッグを皇后さまがお持ちだとテレビ番組で知りました。日本が誇る工芸品をお使いになる皇后陛下の深いご見識とご配慮に感心したものでした。


林真理子氏は特にきらいでも好きでもありませんが、以前から成金、成り上がりを露悪的に標榜している面もあり、それも氏のスタンスなので今回のメッセージもまあ想定内というところだと思います。女流作家というより女性の文化人を代表して、世間にモノ申すというのにはいつも疑問を感じますし、それを取り上げるマスコミも安易です。


投稿: オネスト | 2013年5月15日 (水) 00時57分

林真理子氏が、雅子妃にシンパシーを感じるのは、こんな共通点?

・育ちがよくない
・食べるのが大好き
・物欲がすごい
・ブランド物が超好き
・高齢初産
・不妊治療?
・デブ体型

違うのは、林氏は自分で稼いでいること。ダイエットに時々真摯に取り組んでいること。かな。

林氏のエッセイ&小説は、好き好きもあり、また出来不出来もありますが、私は彼女の「源氏物語」(最近上梓されたもの)は好きです。いろいろな作家さんの源氏を読みましたが、女三宮の気持ち、林氏の源氏で初めて理解できた気がします。

投稿: はやみ | 2013年5月15日 (水) 17時16分

オネストさん、ようこそ~!
林真理子さんについては、私は学ぶことも多く、とても肯定的です。下田歌子を中心に、明治天皇の宮中を描いた小説「ミカドの淑女」には感銘を受けましたし、当時明治神宮の宝物館に昭憲皇太后のお召し物が展示され、その小柄な体型を考察したエッセイも、覚えています。それに惹かれて、見に行ったくらいです。
何年か前に、朝日新聞オピニオン欄では、雅子妃を「近代的合理性の権化」ですっぱり斬り、友納尚子についてもちょっと考察してらしたので、どちらかというと雅子様に愛を持ちつつ手厳しいかと思っていましたけれど、まあ、複雑ですね。
「海外ブランドに現をぬかすなどwww」という声に脊髄反射し、自分たちの次元に皇太子妃を引きずり込むなど、どうかと思いますけど…

投稿: 闇鍋奉行 | 2013年5月15日 (水) 23時57分

はやみさん、ようこそ~!

昨日、急に父から電話がありまして。
「君、林真理子に似ていると思うよ 評論家的な才能があると思う」

…はあ?w orz
一応、いろいろあったので慰めよう、力づけようとしてくれた父の真心は理解できる…でも、息子がおかしいのでは、と苦しんでいた頃に「信長だって子どもの頃はうつけとか異常行動が目立っていたらしいぞ!(だからあの子は天才かも!)」「だから信長自身、今はアスペとか言われるんだってばーーー!」うつけと天才は紙一重、それがアスペルガーですし…

自分の評論家体質は小学校の頃からで、中学校の頃担任に「おまえは評論家だ。最低の人種だ」と罵られながらも、結局文筆系のことしか出来ない、しかもそれをやって、時に人を殺してしまう、ということに気づき、逃げ回りながらも、結局どこかで何か書いている、ということで病んでいるのに、それは褒め言葉にも何も…

てなことがありました。

投稿: 闇鍋奉行 | 2013年5月16日 (木) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「聲の形」を読んで | トップページ | 名前なき東宮職医師団とは?~責任の行方~ »