« 皇太子夫妻は被災地を周るべきか | トップページ | 捨てられた子どもたちの寓話~明日、ママがいない »

2013年11月 4日 (月)

もう一度…一体誰のための被災地訪問?

3年半ぶりに宿泊を伴う国内公務ということで話題になっている雅子様。

でも私はどんどん冷ややかになってしまっていった。

私は岩手とはいろいろ縁が有り、何度か来訪している。昔ではあるが、ほぼ一周したこともある。その広さときたら、関東でちまちま生活している身には驚きであった。
岩手県でも、内陸部の新幹線や高速道路の走るあたりはそれほど大きな被害はなく、震災数ヵ月後に訪れたときは、関東のようにブルーシートをかけた建物も見かけず驚いた。酷い被害に遭ったのは、やはり津波被害に遭った沿岸地域。
宮城、福島と新幹線を降りてすぐできる訪問が続いたが、岩手はそうはいかないだろう。
ということで一泊してのご訪問は私も当然だろうと思った。2年前のように自衛隊のヘリを飛ばす必要も無いし、鉄道や車で、今の東北をぜひ御覧いただければと思った。

しかし、発表された日程は、初日は移動のみ、盛岡泊で、翌日車で釜石を訪問、その日に帰路、というものだった。
なんで、盛岡???

釜石に行くのなら、新花巻で下りて乗り換えが普通だし、お泊りになるのならそのあたりか一関、奥州、遠野、いっそ釜石まで行かれてお泊りなら、よほど移動時間も短く、たっぷり沿岸地域を周れるだろう。妃殿下の「ご体調」に配慮するのなら、わざわざ盛岡まで行く意味がない。
盛岡には何度か皇太子ご夫妻がお泊りになり、食事を楽しまれたホテルがあるということで、それを楽しみに行かれたのか。

前の日記で書いたが、天皇皇后両陛下が初めて被災地に行かれたときには、とにかく被災者やその地域に負担をかけないよう、何より地域を優先するようにとご配慮があった。
そうでなければ当然、意味がない。
ところが、わざわざ遠回りして、公務もないのにパレード気分で交通規制させてホテルを貸し切り、グルメを堪能とは何かがおかしくないか。

もちろん、今は被災直後ではない。
津波の跡は生々しく、未だに仮設住宅生活を強いられる人々もいるとはいえ、沿岸地域は心の傷も少しずつ癒え、今は復興、活性化にむけて動いているところである。

ならば、無駄な移動などしないで釜石でお泊りになり、現地の魚料理でも召し上がっていただければ、被災地の観光活性化にもなるし、うれしいことではないか。
それを遠い盛岡にまで行かれるとは、釜石はまだ危険、そこの魚は食べられないとでもいうのかということになってしまう。

つくづく、なんのための盛岡行きか。

そして…釜石ご訪問だけど、相も変わらず被災者をしっかり並べてお声かけ。食品工場での見学では、なんでも宮城の味噌工場で作業着にならなかったと批判され、今回はちゃんと作業着とマスク、帽子をしっかり御召しになられたようである…が、土曜の夕方にこの工場はいつも動いていたのか…雅子様の都合に合わせて土曜出勤になった……なんてことはないのかと少し不安になった。

また、「辛い思いをされたでしょうね」などというお声かけだったのに、ああ、またかと思った。

2年前の被災者へのお声かけでは、「津波のときはどうでしたか」と訪ねられ、高齢の被災者が「…そういうことを聞かれると、怖いこと、思い出しちゃうのよねー…」と申し上げ、雅子様が固まる場面があったという。
皇太子夫妻は、いつもネガティブな話をして相手を辛い記憶に戻してしまう。
それはよく言われていたことである。それを、被災者本人の口から言われるとは。
このときのご訪問では、「2人のお母様を大切に」と説教されたり、「愛子様は大丈夫ですか」と逆に心配されたり、とハプニング続きで、以来雅子様は、被災者への声かけは完全に決められた人と、決まりきったやりとりしかしないようになられたようである。
……だけど、せっかく大事なことを教えてくれたのに、それがまったく反映されていないのかとまたがっかり。

皇后陛下が、被災者にかけたお言葉は「よく、ご無事でいてくださいました」だった。
大災害で家や家族を失い、劣悪な環境で耐えている被災者は、自分が生きていることにネガティブになりがちだ。
家族を助けられなかった、目の前で人が死んだ、子や孫を失って、何を希望にすればいいのか……そんな絶望のなかで、自分が無事であることをまず、喜んでくれる方がいた、というのは自己肯定につながる。

それが「励ます」ということなのだ。
沿岸の救助に当たった人に「助けられなかった人もいるのでしょうね」ではなく、「よく、多くの国民を助けてくださいました」と声をかけてくださいよ、皇太子ご夫妻!



まだネットの話題だけど、雅子様が盛岡のホテルで枝栄会と会ったという噂がある。
雅子妃の曽祖父にあたる盛岡出身の山屋他人の孫の会なのだとか。
もしもこれが本当なら、完全に小和田雅子さんの実家の都合で、公務を利用し、ホテルを貸し切り、盛岡から釜石までの交通規制を敷いたことになる。

もう一度声を大きくして言う。

一体誰のための被災地訪問なのか。

|

« 皇太子夫妻は被災地を周るべきか | トップページ | 捨てられた子どもたちの寓話~明日、ママがいない »

コメント

はじめまして、いつも愛読しています。
私はアスペルガーと診断されています。雅子さまも多分そうだろうと思っています。

雅子さまがされる失言の数々、私もつい言いかねないようなことばかりで、やはりコミュ障だと痛感します。
でももうちょっと、学習できるのではないかと思いますけどね・・・苦難の人達にどういう言葉をかけるべきか、教えてくださる人は美智子さまをはじめ沢山いらっしゃるのですから。

さて・・・今回も御馳走を堪能されたようですね(苦笑)
もともと税金や権力を使うことが当たり前な家庭でお育ちですから、何も感じないのでしょうね・・・。
本当にマリーアントワネットにならないか心配しています。
もう愛子さまも来年中学生ですから、盾にできませんしね・・・。

東宮にはスタイリストのような人も付いていないようですし、親身な方々は皆追い出してしまったんだろうなと思います。
アスペルガーの悲しい性ですが・・・今後も目が離せませんね。

更新楽しみにしています。

投稿: 大雪 | 2013年11月 5日 (火) 23時47分

大雪さん、ようこそ~!
私も、雅子様の非常識な言動に身に覚えがあり、人の振り見て我が振りなおせ状態です…
だからこそ気になったし、雅子様がちゃんとなさり立派な皇太子妃になることは自己実現でもあるからこそ応援してまいりましたが、本当に、学習しないですよね。
昔からもっと厳しく言っていた人もいるのだけど、嫉妬しているのだろう、エリートのことは庶民にわからないだろう、などと取り合わず、おべんちゃら言う人の声だけ聞いてきた結果だと思います。
厳しいことを言う人こそが真の味方であった……でももう、ここまできたら何をなさっても叩かれるし、信用されません。
マリーアントワネットはアスペではないけれど、同じように諫言する人を遠ざけ、自分の好きなことだけしてきたからああなった。…怖い話です。

投稿: 闇鍋奉行 | 2013年11月 6日 (水) 07時00分

ニューバランス uk

投稿: ニューバランス 定番 | 2013年11月12日 (火) 10時41分

今晩は。
初めまして。いつも訪問させて頂いております。
的確で冷静な記事を書かれていて、
あぁ、やっぱり、ともやもやしていた思いがすっきりしております。
この岩手ご訪問も最初は何ゆえ盛岡に宿泊?と思ったら、山屋他人の孫の集い、という話が流れました。
被災地訪問でも、台本が配布されていて、
台詞だけでなく行動までも指示されていたのを知って、
皇太子ご夫妻の本当の意味での公務はもうないのではないかと思いました。
もう、このお二人が次代かと思うと不安でいっぱいです。
衣装ストーカーも理解出来ないんです。
どういう心境で、こんなふざけた事をなさるのでしょう。
皇太子妃という地位の前に、どんな人なのかが全くもって、判らないのです。
いつかは必ず訪れる次代がこの人達では、皇室ももう終わってしまうのではないでしょうか。
私は不安症なので、もう、悲しい気持ちにしかなれません。

投稿: リサ | 2013年11月18日 (月) 01時24分

リサさんようこそ~!
これまでもいろいろ言われてましたけど、とうとう「台本」の現物が出されましたね。関係者も言いたいことがあるのでしょう。
被災地訪問というのは被災者が主役であるし、何より復興が第一。皇族が行くからと、あれこれ細かな注文をつけること自体がありえない。こういうことを危惧して、かつて両陛下は雲仙普賢岳のときに拒否されたのです。
盛岡一泊もおかしいし、経歴書提出を求められるし、土曜に工場見学されるし、噂では、被災地釜石での食事にダメ出しがあったとか……普段の公務の時でもこれは恥ずかしい。まして、復興に立ち上がる海辺の町を励ましに行くのに、それはないでしょう。まだ完全とはいえないなかで被災地がご馳走してくれるのに……
両陛下の真似をして点数を稼ごうとして、見事に馬脚が現れた形ですね。

投稿: 闇鍋奉行 | 2013年11月18日 (月) 07時57分

こんにちは!ご無沙汰しております。
久しぶりの更新うれしいです、お疲れ様でございます。
マスコミが、泊りがけのご公務!を強調していたので、それを聞いた誰もが2日間かけての慰問公務と思ってしまいましたよね?
でも実際には初日は移動のみ。しかも午後からの超ゆっくりなご出発。
翌日も、出来る限り被災者を励ましたいとの意向?とは裏腹な決まった人のみで、被災者側からの声かけ(質問)禁止とかわけのわからない慰問になりました(笑)
来てやるんだから有り難く黙って感謝しろ!ってことですかね(笑)
私としては、まずあのヘアースタイルをなんとかしていただきたいのですが、あれはやはり雅子様のこだわりがあって変えないってことでしょうか?体型は難しくても、髪型くらいはなんとかできるのではないかと思ってしまうのですが...
もうすぐお誕生ですし、マスコミががんばって探して使ってきた映像の使いまわしも限界でしょうから、こういうロケが必要だったのかもしれませんね。次は新年の皇族方との国民見下ろしお手振りでしょうか?なぜかこれだけは必ず出てくる不思議。その前に何か出てくるでしょうかね?
少し気が早いですが、来年はどんなドタバタ劇が見られるのか今から楽しみです(棒)

投稿: 雫 | 2013年11月18日 (月) 09時46分

雫さん、ようこそ~!
泊りがけ公務と言っても実態は…かなりひどい。呆れるような日程でした。
雅子様って、前々からそうでしたね。短いニュースだけだったらがんばっておいでだなあとしか思わないけど、実は短時間で目立つとこだけやって大事なことは全然やらない。
新年の前に、天皇誕生日で暗い色のドレスで手を振るのがありますw
お誕生日には……いいかげん、会見を行ってほしいですよね。

投稿: 闇鍋奉行 | 2013年11月21日 (木) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皇太子夫妻は被災地を周るべきか | トップページ | 捨てられた子どもたちの寓話~明日、ママがいない »